うぃ~

● ちいさな翼さんにてメイドライダーinサーキット!

ていうかゆかりのはっぴもキテルwww

もはや公道でコスプレライダーとかは二番煎じで面白くないですからね~。
これからはサーキットでメイド!
メイドでヒザを擦るとかやっぱすげぇwwwwwwwwwwwwww

う~ん一度でいいから、バイクでもサーキットを走ってみたい・・・。
・・・ていうかここ最近またバイク乗ってねぇ(´・ω・`)



● SKAさんにて体操服の瑞希ち!

かわいい・・・というかそれは当たり前なのですがかわいいものはかわいい。
正義・・・!

ていうかさ・・・写真の奥行き感がSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!11
やっぱり腕、そして一眼の威力なんですかねぇ。
なんつー美しい写真なのかと・・・。
こういう写真を見てると一眼欲しくなりますね。
・・・あんまり写真撮る機会ないけど(ぇー



● メイド下半身型PCケース 「アキバ系パソコンの最終形!?」

なお、メイド型PCケース「M4125」の製品情報では、『下着やドロワーズは付属していませんので、お好みのものを着せてあげてください(^^;)』となっている。


コレダ!( ゚∀゚)

ぱんつは豊富に用意してございますのでいつでもバッチコイ。

ていうか・・・ウチもテレビを乗せてるローボードの横にトルソー置いてるんだよなーとか思ってなんか改造したくなってきた。
下半身といわずボディにパソコンだZE!!



ところで先日クロシコのサウンドカードを買ったわけですが。

なんか音が変~と書きましたけど単純に設定ミスでした(ぉ




↑光ケーブルでAVアンプと繋ぐ場合の正しい設定。

当初はS/PDIF出力の項目を5.1エンコーディングに設定してました。
しかしこれはどんな音声も5.1chにエンコードしてから出力するという設定で、2chのソースまでも擬似5.1chに変換されます。
そのためAVアンプでは常にDolby Digital 3/2で認識します。
これでは音楽を楽しむには問題があり、そもそもAVアンプのDolby Pro logicが意味を成しません。
 ※Dolby Pro logicは2chソースを擬似5.1chに変換するモノ(?)
まぁつまり2重に5.1ch処理がされてしまう・・・みたいなことでしょうか。

そこで画像のようにS/PDIF出力をPCM 2CHに設定しました。
コレでは5.1chで出力されないのでは、と考えてましたが実は杞憂だったことに気づく・・・!
”Dolby Digital/DTSパススルー”という機能の名前の通り、Dolby DigtalやDTSで収録された音声は光出力をそのまま通過してAVアンプに入力されます。
なのでS/PDIF出力の設定に関わらず、DD/DTSはそのまま出力されるのでした。
設定をPCM 2CHにしたことで、2chで収録されたソースはそのままAVアンプへ行き、AVアンプ側でサラウンドフィールドを変更していろいろ音を楽しめるということになります。

・・・。
まぁ自分でも書いてる内容がちょっと分からないし参考になる人はいないと思うので書いてる意味ないですね(ぇー
まぁなんとなく書いてみた。
何が言いたいかというと、クロシコでもちゃんとしたサウンドカードでした、ってことです。



クロシコはやっぱり最高だよ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

若年寄
2007年10月16日 08:22
あれ?くまさんのデジカメって絞り優先で撮影できませんでしたっけかね?

基本中望遠~望遠で絞りをf5.6ぐらいで撮影すればそこそこ背景ぼかせますよ♪
くま
2007年10月18日 00:13
>若さん
今はパナのFX-07っていうコンデジに替えてしまったので、マニュアル撮影はできなくなりました^^;
まぁ日照条件などが合えばボカシもイケるとは思いますが、やっぱり奥行き感というか存在感というかリアリティというか・・・。
「あとちょっと」の高画質が一眼にはかなわないなぁと思う次第ですな