アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「NS-1」のブログ記事

みんなの「NS-1」ブログ


今日もNS-1乗った!

2007/02/24 17:47
今日もNS-1乗った!

NS-1乗った!
犬も乗った!
・・・ってなんでやねん。
すでに傷だらけのメットインだからこそ出来る芸当ですな。
普通のバイクではできませんwwwwwwwwww


というわけで2週間ぶりのNS-1でした。
なんだか寒くてめんどいけどたまにはバイクに乗るか〜と乗り出したらも〜最高
シャツ2枚+作業ツナギ+スカジャンではさすがに少し寒かったですが・・・グローブがしっかりしてたので指先は大丈夫です!
で、出発前にバッテリーの端子を磨いたら結構復活して、ウインカーもスイッチ入れてから2秒くらいすれば点くようになったのでよかったです。
まだまだ使えるな(ぇー
ちなみにヘコたれたバッテリーを使い続けるとCDIがイクらしいです・・・。

まぁそれはともかく買い物ついでに動かすか〜と走り出したら久しぶりに最高すぎてついうっかり峠とか行ってしまいました
というか僕は地元の峠ってほとんど知らないんですが、ふら〜っと山っぽい方面に走っていったら<ピー>ダムとか看板出てきて最高な峠が登場して萌えました。
まぁ峠と呼ぶには走れる区間が短く、しばらく行くと砂だらけでとても走れませんけどね。
で、未だにタイヤはgdgdでケツとかすべりまくりんぐ(;^ω^)だったんですが、それでもなかなかコケないのが面白いですねw
8,000rpm〜10,000rpmの間でスロットルを開けながらむに〜っと曲がっていくといい感じにバンクできます(;゚∀゚)=3ムッハー
これでタイヤをサイズアップしたBT39とか入れたらオニ楽しいんだろうなぁとか思いました。
詰まり気味の純正マフラーも社外チャンバー入れて高回転が回るようにすれば、立ち上がりももっとグーッとノビていくんだろうなぁとか。
とりあえずタイヤ替えてバッテリー替えてチャンバー入れてハイスロ入れたらひとまず最高なりそうな予感がした今日でした。
 ※いくらかかるねん

この記事を書いている最中にマピオンで地元を見てたらけっこう峠が多くて期待感バリバリになりました(*´д`*)ハァハァ
田舎はチョイと走れば峠に出くわすので最高ですね。
まぁホントに山なので砂だらけの区間もあって危険もオッパイイッパイですが。


・・・NS-1に乗るといつも思うこと。
「まったり乗ろう」と心がけているにもかかわらず、コーナーが迫るとついついケツがズレてヒザが出るのはどうもイカンです(ぉ
パワーが全然ない上にタイヤがダメダメなので安全マージンを思いっきり取れるのが救いです。
これでしっかりメンテされたスポーツバイク、たとえばCBR250RRなんかに乗ったら危ないですよね〜。
過信して突っ込んでマジで死にそうですよ。
自制心を保つにはそもそもセパハンに乗らないことだな〜なんて思います。
まぁ攻めたいんならNS-1で攻める「っぽく」走ればそこそこ満足するからいいでしょう!
普段はバーハンで景色を眺めて乗ることにします。

・・・景色を眺めて〜とか思いはじめるとネイキッドっていいよな〜って思います。
CB400とかだと姿勢はマッタリなのにエンジンのレスポンスが良すぎて落ち着かない感じが・・・。
それを思うと最近CB400SSがスゴクいいよな〜なんて思ってしまいます(ぉ
ホンダドリームでまたがってみたら内ももが痛くてとても乗ってられない感じでしたけどね・・・。
KawasakiのW400なんかも味があっていいですよね。
こういうクラシカルなバイクって本当に気を楽にして付き合えそうでいいですよね。
・・・まぁ真っ赤なフルフェイスのメット買っちゃったので無理ですけどね。


というわけで週末1日目はバイクにのったぜ!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


NS-1とヴァニラさん絵

2007/02/13 23:38
NS-1とヴァニラさん絵

バレンタインデー絵を描こうとしたらいつのまにかバイクを描いていた。
もうダメかもわからんね。
バレンタインデー絵もちょこっと描いてみましたがイマニイマサン・・・。
明日は14日だからがんばろう。
・・・っていうかやっぱ仕事から帰ってきて絵・・・っていうのはなかなかテンションが高まりませんね。
ヒマすぎてどうしようもないから描く、っていうくらいの気持ちのほうが良いのかもしれません。



● SKAさんなるちゃん絵ご紹介ありがとうございます!そして「君が望むバレンタイン」

そしてつたない絵ですみません・・・。
もっと上達したらかわいいなるちゃんやまほろさん絵をプレゼントできるのに・・・!
あと20年くらいかかるかなうん。

君が望むバレンタインにはスペシャルゲストがッ!



今日は筋肉痛なので寝る(おもに太ももが
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


またも久々にNS-1に乗ってきたそして帰ってきた!

2007/02/12 22:32
またも久々にNS-1に乗ってきたそして帰ってきた!

左の赤白が僕で、右の赤銀が闇村さん。
闇村さんちにNS-1を引き取りに行ってきました!
・・・ってたしかおとといも闇村さんちに行ったような。
距離にして100kmくらい離れている気がしますが・・・気のせいでしょう(ぉ



またも久々にNS-1に乗ってきたそして帰ってきた!
またも久々にNS-1に乗ってきたそして帰ってきた!

そして写真蔵。
いずれセイバーさん写真蔵でもテーマのカテゴリーに加えようか考え中です。
実は今までマトモなデジカメでNS-1を撮ったことがなかったので、今回は闇村さんのデジカメでタイアードさんに撮影していただきました。
・・・僕もデジカメを持って行ったんですが、電池はないわカードはないわでどうしようもねぇwwwww

そして改めてNS-1はカッコいいなーって思いましたよ!
たしかに軽二輪や自動二輪などに比べると細っこいのは否めないですが、NS-1ならではのカッコよさがあるんじゃないかな〜なんて。
まぁ誰しも自分のバイクはなによりもカッコよく見えるものなんでしょうけどね(笑)
あと超軽量ならではの、ライダーの乗車位置でまったく違う動きを見せるのも面白いですね。
まだタイヤがアレですしビビリなのでたいして倒せませんが・・・それでもちょっとした挙動の違いだけでもバリ楽しいです!
インチキハングオンでも体重の落とし方(抜重とか言うんですかね?)でくぅ〜っと内に入っていくのとか・・・もう楽しすぎですわ。
今日走ったのが国道ばっかなのでたいしたコーナーはありませんけどね。
あと道中でスカジャンにGパンのZX-6R(?)のミドリに抜かれましたが・・・コッチは原付にフル装備とかうめぇwwwwwwww



で・・・・。
今日帰ってくる間でNS-1の水温警告灯が時々チラッと点いたりしたのが気になりました。
まだ冬なのに・・・。
クラッチを切った3,000rpmあたりでうっすら点いたり、ウインカースイッチ入れるとうっすら点いたり・・・なんか突然チラチラ点いたり・・・?
ピッカリ真っ赤に点灯したことはなかったので・・・接触不良かなんかでしょうか・・・。
バッテリーがほぼ完全に終わりかけてるのでその関係もあるかも・・・?
いずれにしろNS-1はスポーツ原付の中でもかなり小さいラジエターらしいので、もし夏に走りたいと思うなら交換なり2枚がさねなり考えないといけませんね。

さしあたってやらねばならないこと・・・。
 ・タイヤを鰤BT-39 の100/80と120/80に交換
 ・バッテリー交換

てーとこでしょうか。
タイヤはツルピカカッチカチで、バッテリーはいよいよご臨終ですので。
ブレーキは少しだけ引きずっているものの握ればガッチリ効くので大丈夫でしょう。
帰ってきてキャリパを少し分解しましたが、ピストン・パッドスライドピン、キャリパスライドピン、とどれもサビはありませんでしたしグリスも大丈夫でした。
・・・ってそれでなんで微妙に引きずってるのか・・・(笑)
フロントフォークはまだまだイケそうなようなそんなふいんき(なぜか変換できない)
あとは・・・夏になる前にラジエターを強化したいところですね。
原付二種登録もしておきたいところ。
ただ49ccのままなんでどうしよ・・・。
パワーに若干の不足があるので80ccに載せ変えもしたいし・・・でもカネはないし・・・(笑)


まぁなかなか面白そうな遊びクルマがまたウチに戻ってきました。



あ、ちなみにNS-1でずっと行くことはさすがにありませんのでご了承を(ぉ
次、もしくは追加としてやはり中型は欲しいですからね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10


久しぶりのNS-1とCB400SBの試乗

2007/01/22 19:47
NS-1とやる気のないメイド

闇村さんちに行ってひっさしぶりのNS-1に乗ってきました!
闇村さんがきちんと保管しておいてくれたのでチェーンもしっかり張られてました。
バッテリーは上がってましたが原付にはそんなの関係ないね(ぉ

外観はボロボロになりつつありますしタイヤをはじめとした各種消耗品もグッタリ気味ですがまだまだ走れます!
なにしろエンジンのかかりはいいですしスピードもちゃんと9・・・じゃなくて30km/h出ますしね(ぇ
それにしてもNS-1は原付とはいえやはりレーシーなポジションで乗っていて本当に楽しいですね。
本で読んだハングオンの仕方とか思い出して、タンクをもっちり抱え込んでみたりひざをちょっと出してみたりとかしてみたり・・・!
まぁタイヤが本当にご臨終手前なので格好だけですが。
闇村さんのNS-1に乗ったら・・・というか手で押したらすっごい軽く動いてびっくりしました。
さらに運転してみるとタイヤがいいから安心して倒せるんですね〜。
リアタイヤは110だし・・・!

まぁとにかく久しぶりのNS-1は楽しかったです!
ウチのNS-1も闇村さんのみたいに完全メンテして乗り続けたい・・・。
レストアする部分が多すぎて泣けてきますが(笑)
ま、いくら原付でも2台体制だとどっちかのバイクが腐るので無理な願いか・・・・(´・ω・`)
こんな楽しいバイク他にはないんだけどな・・・(´・ω・`)


CB400 SUPER BOLD'ORに跨った!

そしてNS-1に乗ってCB400SBの試乗に行ってまいりました。
これが今回のメーンイヴェントです。
実はホーネットとCBR400RRとRVF400Rにも乗ってみたかったのですが・・・試乗できるのは新車でも限られた車種だけだそうです。
残念ですがまぁそんなに買う気もないのであきらめました(ぉ
ちなみにCBR400RRはフルノーマル程度良?で30万円、RVFは程度普通?中改造で75万円でした。

でー!
店員さんが暖気してる音を聞いてるだけでもう(・∀・)ニヤニヤ
寒かったのでなかなか温まらなかったようですが。
そして跨ってちょいとアクセルを吹かしてみたら〜も〜お〜最高にレスポンスビンビン来てました(*´д`*)ハァハァ
教習車と同系統のCB400シリーズなので同じくらいを予想していたのですが、全然別のバイクみたいにヒュンヒュン吹けててもう驚きました。
さあ試乗開始・・・でコースはあらかじめ説明を受けていたとおりに走ります!
まったく車のいない状態の道もありとても楽しめました。
跨った雰囲気はまんま教習車なのに、走り出したらもう別物でした。
 エンジンのレスポンスがもうダンチで本当に気持ちいいという言葉しか浮かびません(笑)
低回転のトルクもかなりあってほとんど吹かさなくても発進できる性能は驚異的ですね。
ただトルクがありすぎるせいか、ギアが何速に入っているのか分かりづらい気もしますが。
このあたりはGSR400にギアポジションインジケーターが装着しているのと関係しているのですかね。
 サスはとてもやわらかくて路面のうねりをフワンフワンと乗り越えます。
ネイキッドのSUPER FOURはもうちょっと固めのセッティングらしいので、そっちのほうが好みかも・・・ですが乗り心地は最高です。
 ブレーキもカックンとならないソフトな効きはじめで、サスのやわらかさと相まって全体をしなやかな印象にしていますね。
 ライディングポジションはそのまんま教習車で、スポーティだけど快適なほんのちょい前傾な感じです。
タンクが細いのでニーグリップが頼りない・・・しかし街中ではこれくらいが扱いやすいのかもしれませんね。
 足つき性はなかなかで足の短い僕でも両足の親指の付け根?もちゃんと接地しました。
たぶんCBR600RRくらいだとツマサキがギリな気がします(ぉ
久しぶりに乗ったNS-1のおかげでレーサーも乗りたい!とか思いましたけど、自制心を保つにはアップハンがいいのかもしれません(^^;)

と・・・いうわけで!
試乗してきました。
もう本当に本当に最高でますます欲しくなってしまいました。
納車時期などについてちょっと話をしたかったのですが、他にご制約らしきお客さんがいたので今回は話すことができず。
まぁまた3月の頭にでも行って相談してみますがね。
オプションパーツをいくつか付けてもらうのでしばらく日数がかかるはずですからね。
とりあえず4月中くらいまでを目安に注文したいところ!
楽しみです。


さて〜。
そういうわけで闇村さんちに遊びに行って、NS-1に乗ってCB400SBに試乗して・・・という週末でした。
本当はカラオケにも行きたかったのですがメンツが集まらなかったこともアリ闇村さんとお絵かきしてましたが。
無駄遣いが防げたとともに絵の勉強もさせてもらったので結果的にはかなりよかったのですが。
あとメガマックをついでに食いに行ったのですが売り切れとかでしょんぼり(´・ω・`)

あ、そういえばまたしてもS1ISでNS-1を撮り忘れた・・・。
FRPアンダーカウルを取り付けてからは携帯でしか撮影したことないのですよね・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15


戸隠高原ツーリング!

2006/10/22 23:35
事の発端は金曜日、仕事中に来た闇村さんからのメールでした。
「ツーリング や ら な い か 」
ウホッいいメールというわけで即刻okでした。
なにしろ最近はメイドツーリングなどを見て興奮していましたので(ぉ
すぐに携帯で天気などを調べると、日曜日の夜まではなんとか持ちそうな感じでした。

家に帰ってから目的地を聞いてみると、戸隠高原へ蕎麦を喰いに行くということ。
実はこの時点で戸隠高原てのがどこにあるか知らずにファイナルアンサーする(ぉ
僕のいる飯田市から闇村さんのいる塩尻市まで80kmであり、さらにそこから100kmくらいだとは聞いていました。

さてまずは準備だ。
オイルが少ない・・・がまぁOK(ぇ
タイヤのミゾが少ない・・・がまぁOK(ぇ
ミラーの根元がグラグラ・・・出発前に修正。
フロントブレーキが引きずってる・・・がまぁOK(ぇ
 ※ある程度走ってもキャリパは熱くならないので致命的じゃないと判断
あとはまぁ適当に・・・たぶん大丈夫ということで。


メイド服準備OK───ッ!・・・ってOKじゃねえΣ(゚ロ゚)


メイド服じゃなくて、エンジェル隊の軍服だよな'`,、('∀`) '`,、

・・・・・・・・・・。
どっちも何かが少しだけ違うので、普通にウィンドブレーカーの下に厚着で行きます(冬用のジャケットはないぜ
ちなみに背中を護るためにリュックみたいなのを背負って中にはお風呂セットを入れて背中ガードとします。



さて!!!!
10月21日、土曜日は朝6時に出発、まずは塩尻市に向かいます。
6時台はものすごい濃霧でした・・・。
ヘルメットのバイザーは水浸しで役に立たず、バイザーを上げて走れば眼鏡も水浸し('A`)
ものすごい走りにくかったです。
そしてひたすら一人寂しく80kmの道程を走りぬく(ぉ

8時30分ころ闇村さんちに到着〜。
去年に塩尻行ったときの経験からものすごい疲労を覚悟していましたが、今回はほとんど疲れることなく到着できました。
約1年半ぶりのバイクだったにもかかわらず・・・というのは体が覚えているってことなんすかね。
ところで闇村さんに戸隠ってどこよ?って聞いたら長野市の向こうだとか言われてフイタwww


つまりこういうこと・・・ていうかさ、長野県縦断してね?(;^ω^)


残念ながら仕事でツーリングに参加できなくなったタイアード氏よりジャケットをお借りする。
つかタイアード氏の部屋に入ったらトロがジャケット着ててワロタwww
彼は天才だと思うよ(ぉ
ちなみにこのジャケットはHONDAなのですが、タイアードさんはHONDA車じゃなかったりするので着ることができないのだ。

さてさてその後10時30分ころにTAMAさんと合流。
今回のツーリングのメンバーである僕、TAMAさん、闇村さんが揃いました!
そして揃ったからには出発!!!!
TAMAさんは謎のオフロードっぽい原付、僕と闇村さんはNS-1・・・つか原付のみツーリング(ぉぉぉ
僕は長距離は何回か走りましたが、ツーリングというのは初めてなのでとても楽しみでした。


13時30分ころ、戸隠高原到着(早
道中ではTAMAさんと闇村さんにおいていかれそうになったりとか(ぉ
一人でしか走ったことがないので、慣れている2人はコーナーとかしっかりしてるのな!
というか俺は何度か対向車線にこんにちはしそうになったけどな!
しばらく走ったらコツがわかってきましたけどね。
なかなか難しいものです。

長野市あたりからものすごい寒くなりました。
タイアードさんからお借りしたジャケットのおかげで少しはマシですが、それでももう10月も終わろうとしてますから寒いです。
しかし戸隠へ入る山道に入ってからはもう景色が最高ですのな!
まさに山道というところを走っていくのですが、紅葉はすばらしいし標高が高いから景色がいいしでもう完璧ですよホント!
・・・・・・まぁスパルタな2人についていくために景色を楽しむ暇がありませんでしたが(ぇぇぇ


というわけで蕎麦屋だ!
戸隠高原はものすごい山奥にあるのですが、観光客はものすごい数です。
メインの道路に面した店はまさに長蛇の列。
気温は5度とかそのくらいじゃないのかという中でも・・・!
その中で今回行ったのはメインの道路から少し奥へ入ったところでした。
店の中で15分ほど待てば席に座れましたからラッキーでした(ぉ


蕎麦だ蕎麦!!!!
最強に寒かったのでかけそばを食いたかったのですが、せっかくだからやっぱりざるだろ!ということでざる。
これがねーなんというかねーもう本当に最強
飯田からおよそ200kmの道程・・・はてしない旅ですが来てよかったですよ!!!
3人で蕎麦湯を飲んだり珍しい天麩羅をつついたりしつつまったりしていました。
つかまったりしすぎたおかげでけっこう時間くった(ぉ


15時ころ、またもTAMAさんの案内で鏡池へ!
・・・が、天気が悪く残念な結末でした。
あと天気が悪いのに人大杉('A`)
あ、そういえば中には絵を描いてらっしゃる方も2人ほど見かけました。
夏なんかにゆっくりしたい場所ですね・・・って人がいなければですが。

と、鏡池を見ていたらタイアードさんが仕事が引けたので合流できますよんと電話が飛んでくる。
ということで合流を優先してその後の神社などはキャンセルして帰路に付くことに。
すでにかなり寒くなっていましたから、早めに下山したかったということもありますが(^^;
帰路ではWRCのSSみたいな激しいターマックを攻める(ぉ
攻めるといっても超低速コーナーばかりなので30kmとかそんなもんですが(ぉぉぉ
激しい左右のコーナリングの連続のおかげで、また少しバイクが分かったような分からないような。
少なくとも・・・NS-1はやっぱり無茶だと思うよ!(少なくとも俺には
タイヤが細すぎてキビシーヽ(`Д´)ノ
ま、何年前かわからんヒビ入ったフロントタイヤじゃなんともならんかな('Д')y ─┛~~

17時30分ころ、一度も休むことなく木崎湖へ一気に到着!!
行きもそうでしたが今回はほとんど休むことなく目的地へ移動していました。
距離が距離なだけにあまり休んでいる時間がないというのもありますがね(^^;
あたりはすでに暗くなっていましたが、車で来る木崎湖と違って、バイクで来る木崎湖ってのもまたいいもんですね!( ゚∀゚)
車ではもう行きたくなくなっていたんですが、バイクならまた行きたくなりました!
そういえば木崎湖ではなんか公園の工事やってました。

木崎湖にて、闇村さんは急な仕事のため一時離脱、そして僕、タイアードさん、TAMAさんの3人でさらに塩尻まで南下〜。
タイアードさんのTWは200ccだけあって、全体的に走りに余裕があっていいなぁと思いましたよ。
そして途中で給油したんですが、そこのスタンドに前期型のNS-1が置いてあってビビッた(ぉ
闇村さんの後期型はよく見ますがウチのような前期型はなかなか見ませんね。
松本に入ったらTAMAさんが修理上がりのアルシオーネを回収したりとかして、その後20時くらいにはようやく闇村さんちに到着しました。
僕たちが到着して数分後に闇村さんも帰ってくる(ぉ
仕事が簡単に引けたみたいです。
みんなでバイクを停めて、タイアードさんの車にみんなで乗せていただきます。


せいばさんにはおるすばんしてもらって・・・・。


風呂だ!おぶ〜だ!!1
ツーリングで疲れた体を癒すのは風呂なんですよ・・・!
風がものすごい冷たかったので、みんな足が冷えてしまってガクガクでしたからね。
1時間ほどぐあ〜〜〜〜っとゆっくりしていました。
ここで温泉ならまたいいんでしょうが、おぶ〜は施設がわりといいので十分満足できます。

そして事件は起こる。
・・・。
おぶ〜から1kmほど離れたコンビニにて財布がないことに気付く。
ええ、まぁ落としましたよ'`,、('∀`) '`,、
・・・('A`)
もう((;゚Д゚)ガクガクブルブル しながら駐車場に戻ると・・・財布キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
さっきまで車を停めていた場所に普通に落ちてました('A`)
過去にも財布を紛失したことがありその日のうちに戻ってきたりとかありましたが・・・('A`)
ただひたすらに('A`)
なにはともあれ戻ってきたのでヨシとします(`・ω・´)

あとはメシを食うだけだ!というわけでガスト(ぉ
2時間ほどまったりとして0時ころTAMAさんはお帰りに。
僕、タイアードさん、闇村さんの3人で闇村さんちに。
Line Riderで、モジャでトバしたりして遊んでみたり(謎
ていうか遊びすぎて寝るのが4時に・・・。

明けて日曜日。
僕と闇村さんは諸事情により農業機械の展示を見たあと、飯田へ。
実は・・・NS-1は塩尻に置いて行くことにしました。
地元では乗っても買い物程度・・・、地元にはバイクの仲間なんていない・・・。
これからツーリングやるよなんていえば松本塩尻が拠点になると思うんですよね。
だから預かっていただくことにしました。
で・・・闇村さんに飯田まで送っていただきました。
闇村さんが気になっているというウチの座椅子のすわり心地を体験してもらったりとかしたり。
ボチボチなところでお別れ〜。



ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜疲れた!
しかし楽しかった!!!!
ツーリングってのはやっぱり楽しいもんですねぇ。
長野県を縦断するという正直原付ではアリエナイ感じでしたが・・・TAMAさんは栃木とかも余裕で行くしな!
ていうかこの前北海道まで原付で行ったしっておかしいよヽ(`Д´)ノ
ってよく考えれば去年のGWは滋賀→飯田間の260kmを走破してるんですがね・・・。

今回の課題は・・・・やっぱ原付はキビシイ(ぉ
ますます中免が欲しくなりました!
速度オーバーに気をつけなければならないし、パワーがないのでスロットルを握る右手が疲れる、などなど。
そういうところを解消するために、250ccくらいのツーリングバイクが欲しいな!
ヘタでもNS-1よりは簡単に操れるとか!(軟弱な
ま、250を買うなんていうとすぐにはいきませんが、免許はとりあえず春くらいにはもうとってしまおうかね。
めんどいから本当に取りに行くかは知らないが(ぉ

あと、気軽にいい写真を撮れるように、コンパクトなデジカメが欲しいですね。
携帯電話のカメラでも画質はよくなりましたが、グローブしたままでは撮れない・・・。
S1ISを売って、なにかグローブしたままでもいい感じで手ぶれ補正のついた、コンパクトな香具師が欲しいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


NS-1のキャブオーバーホールしたぞ

2006/10/14 17:28
いつぞやからNS-1のキャブが詰まり?、ガソリンが漏れるようになってました・・・。
燃料コックをONにするとけっこうな勢いでガソリンが漏れてくるんですね〜。
というわけでキャブを分解することにしました。



キャブを取り外すのでアンダーカウルとラゲッジボックスを外しました。
エアクリーナーを押しのけて各ホースを外して・・・案外簡単に取れました。


キャブが外れました。
キャブクリーナーとブレーキクリーナーと風呂用洗剤でゴシゴシ(ぉ
分解してみたものの中身は案外綺麗でした。
スロージェット??細いほうのジェットがちょっと詰まっていたかなという感じくらいですかね。
念のためあちこち綺麗にしてもう一度組み付けしました。

綺麗になったキャブを車体に取り付けて燃料コックをひねると・・・また漏れたwww
キャブ自体を綺麗にしたので漏れたところがすぐに分かりました。
漏れていたのはどうやらキャブ本体とフロート室のフランジのところからでした。
再び分解してチェックしてみるとフランジのところのゴムパッキンがなんかしなびた感じ?
替えのパッキンなんて当然ありませんので液体ガスケットを塗っておきました。

さて!ということでもう1度車体に取り付けて燃料コックをひねると・・・漏れない!(゚∀゚ )


カウルなどを取り付けなおして・・・完成!
エンジンをかければもうバッチリ動いてくれちゃいましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
ガソリンは1年前のものですが(ぉぉぉ
キャブの調整は以前トムヱさんにバッチシやっていただいたままで問題ナシでした。
いざ走り出してみると以前より調子よくなった感じです。
以前は10,000回転で頭打ちしてたんですが、今度は11,000回転までしっかり回るようになりました。
たぶんキャブを綺麗にしたおかげなんでしょうね。

あとはフロントブレーキが微妙に引きずっているのをなんとかしないと・・・。
まぁ深刻な状況というほどじゃないんですが、やっぱり長距離は心配ですからね。



というわけで、キャブのオーバーホールって以外と簡単なんですね、と。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14


愛車紹介/バイク

2005/11/10 01:26
● HONDA VTR250(絶賛活躍中)

HONDA VTR250

2007年3月3日に就役。
'03モデルのカラーオーダープランの赤白金です。

2006年12月に普通自動二輪免許を取得しました。
どの車種を買おうか悩んでいたところ、まらねろさんがVTRの売却を検討しているというお話をいただきました。
CB400SBやCBR250RRなどいろんな車種を検討してたんですが、程度極上で、白フレームに金ホイール、タコメーター付きである03モデル、その他調べれば調べるほどVTRに惹かれてしまいました。
そんなわけでまらねろさんから譲っていただいたのがこのVTRです。


パワーがないとか言われていますが、僕には十分すぎるパワーだと思いました。
高速道路での100km/hからさらに加速する余裕もあり、しかしパワーがあり過ぎないのでスピード違反も怖くないという(笑)
直4はヒュンヒュンと軽いレスポンスが魅力ですが、僕にはVツインの手ごたえのあるというかじっくり回っていく感じがとてもフィットしました。
また、低回転域と高回転域でまったく違う排気音を感じられるのも魅力です。
・・・低回転域はカブみたいな排気音のような気がしますが気のせいです(ぉ
直4はフォァーーンという感じで、Vツインはスパパ・・・バァァァーン゛という感じでしょうか???

デザインでは賛否両論のあるトラスフレームですが僕はカッコイイと思いました。
DUCATIのモンスターというバイクもパイプのトラスフレームでVツインなのでどうも比較されがちですが、僕はVTRのほうが全体のバランスがとてもいいと思うんですよね。
僕のはカラーオーダープランの白いフレームがますます個性的で好みです。
ステップ、スイングアームまで白いとか、ホイールが金色だとかちょっと変態的な色使いがもうたまりません(ぉぉぉ
あとシートカウル一体型のシートやサイドカバーがないとか、とにかくシンプルにデザインされているのもいいですね。
ゴチャゴチャしてないのでトラスフレームやVツインエンジンがしっかり主張されていると思います。

片押し2POT、シングルディスクのブレーキは貧弱に見えますが整備性は最高だと思います。
対向キャリパーの半O/Hでのグリスアップなどやりたくないです・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
効きは十分だと思います。
サスはやわらかいという評判を聞きましたが、街乗り向けの適度な硬さかなと感じました。
むしろCB400SBのほうがやわらかいような印象がありますね。
で、VTRでよく言われるのは収納がまったくないということ!
U字ロックさえも入らないのはもう見事としか言いようがありません。
車載工具は入りますけど、取り扱い説明書と車検証を入れようとするとちょっとムリしないと入りません(ぉぉぉ
・・・素直にあきらめてタンクバッグとかを使おうってことですね。
VTRオーナーの中にはダイソーのプラスチックケースとかをシート下に装着する猛者がいるようです(ぉ
ネイキッドなので高速での風はたしかにツライですが、ベタ伏せすればなんとかなります。


と、まぁいいところもありーのわるいところもありーのですが・・・最初のバイクとしては最高だと思いました!
エンジンをかけずに跨っただけでも、なんかこう・・・イイカンジのフィット感があるんですよね。
Vツインの回転フィールも、車体のスタイルも、なにもかもが自分に合っているのかと思ってしまいますね〜。
偶然伺ったお話から嫁に来たVTRちゃん、これからもずっと乗って行きたいです。



● HONDA NS-1(冬眠中)

HONDA NS-1
↑手前がウチの。奥は闇村さんの。

2005年5月4日に就役。
闇村さんNS-1を買ってうらやましいな〜!とか思ったので若さんの知人の所有するNS-1を売っていただきました。
コケて外装ボロボロになってから3年ほど放置されていた車両でした。
しかし若さんによる納車整備のおかげでかなり快調になり、その後自分でもキャブレターのオーバーホールなどもしたりして復活しました。
新車同様の闇村さんのNS-1に比べるとあちこちくたびれてますが、とりあえずスポーツっぽくは走れるのでそれだけでも満足です(ぉ

・・・こんないいバイクなのに元来の出不精が祟ったか、買ってから1,000kmも走ってません。
まぁ走るよりも先にヒビが入ったようなタイヤは捨てろとかイロイロやるべきことがある気がしますが。

VTRを手に入れて冬眠モードに入りましたが、このままだと腐ってしまいそうなのでマトモに動くうちに次期オーナーを地味に募集千雨です。



● HONDA Dio(化石化中)

HONDA Dio

おそらく最初期型のディオ・ブランドー君です。
17〜19歳くらいまでの間に活躍してくれたヤツです。
一番最初は赤/白というオバチャンカラーだったのですが、すぐに青/白にオールペンしました。
冬とかでもけっこう乗ってて・・・雪の上でコケました(ぉぉぉ

車に乗るようになってディオ君は乗らなくなってしまいましたが、NS-1を買うちょっと前にオールペンなどして復活をたくらみました。
また青/白のちょっと違う色合いでまたも自家塗装・・・って2回もオールペンしてますこのバイク。
オールペンのあとちょいと走ったらなんかフケなくなって・・・すぐに冬眠(ぉ
今思えばプラグがカブッただけなんですが、当時はそれすらもわかっていませんでした・・・。

今はオヤジが鍵をなくしてしまったのでハンドルロックすら解除できません。
ヌッコワさないと発進不能です(ぉ
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


NS-1が来た時の話

2005/05/04 00:00
※この記事は旧もりのくまに(fc2web版から記事をコピーしたものです



2日の夜に、元帥さんがウチに来られました。
そして僕は3日に元帥さんのコペンに同乗させていただき若さん宅にお邪魔させていただき、そして4日の夕方帰宅しました。



滋賀へ来たならば当然天一です。
もちろん堅田店、それも超こってりです。
今日はいつもの超こってりに比べて薄かった気がします……がまぁいいや(ぉ
天一を堪能すると言うことがとにかく重要です。



生メン様て(ぉ



おみやげもいただきました!
リラックマのぬいぐるみです!
さくらちゃんは僕のです。



ふたご姫ぱんつゲト(*´Д`) '`ァ ,、ァ
これでジオンはあと十年戦えますよ(*´Д`) '`ァ ,、ァ


……。
と、まぁこれらはメインではないのです。
もちろん天一中毒にかかってる僕は天一も重要な案件ですが今回はメインではない。
……。
















































買っちゃった(ノ∀`)アチャー
というわけでございまして、このHONDA NS-1を受け取りに滋賀へ行ってきたのです。
3日の夕方に滋賀着、4日の早朝に滋賀発、という強行軍もすべてこのためでした。
いあなぜか3日の夜は寝られなかったのでほぼ徹夜での帰還でしたが(ぉ
今回何から何までご協力いただいた若さんありがとうございました。
このNS-1は若さんが探してくださり、なおかついくつか修理をしてくださいました。
そのおかげでなんとか滋賀県→長野県を走破することができました。

というわけで!
もうね!
超スポーティーなツーリングしてきましたよ!
いや一人だけどな!
つか初めてのマニュアルのバイクでいきなり260kmの長距離はありえないけどな!
しかも原付だしな!
昼間の道の駅がこんなにも楽しいものだとは思いませんでしたよ!
原付とは言え、他のバイクと並べられる、これはなんかいいですね!
初めての長距離でしたから道の駅やコンビニなどで1時間後とくらいに休憩を入れました。
道中でツーリングの真っ最中みたいなバイクが何台も走ってて、それを見るのも楽しかったですね(^^
ソロツーリングの人もけっこういて速度をあわせて走ってくれたりするバイクもたくさんいました。

さて。
いちおうこのN1の状態を簡単に。
 右側を激しくズッコケたようでアッパーカウルは一部欠損、右側全体あちこちに傷。左側もすこしコケてて、ミラーは左右とも社外。
右側のミラーはダイソー製(ぉ) ただし意外によく見える。
 アッパーカウルのステーが歪んでいて、どうやってもカウルがまっすぐに固定できない。
また、そのためにヘッドライトはかなり下を向いているので、夜間はかなり危険だ。
 アンダーカウルのステーは曲がっているものの、ご存命。
 若さんちでチェーンの張りを調整したが、帰宅してみるとまたダルダルに。チェーンは交換したほうが良いかもしれない。
 スロットルレバーに遊びあり。それほど大きなものではないのでとりあえず問題なし。
 11,500回転からレッドゾーンだが、10,500回転で頭打ち。
 エンジンのヘッドから謎の液体……おそらくオイルが漏れている。どうもプラグホールから漏れているように見えるが……?
とりあえずヘッドのすきまから漏れているというようなことはない。
ラジエターホース未交換。破裂する恐れあり……とのことだがどうだろうか。とりあえずいますぐには対処できない。
 フロントキャリパーからも何か……たぶんブレーキオイルが漏れている。一応ブレーキは効いているが……?
 フロントフォークのダストシールに激しい亀裂。ただしオイルシールは存命でオイル漏れはなし。
 リアタイヤは丸坊主。晴れてればとりあえず大丈夫だ(ぉ)
と……いったところでしょうか。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


トップへ | みんなの「NS-1」ブログ

もりのくまに 跡地 NS-1のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる