アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「普通自動二輪免許」のブログ記事

みんなの「普通自動二輪免許」ブログ


普通自動二輪免許取得・・・まとめ

2006/12/13 22:32
教習が終わってもう半月もたちましたが、ちょっとまとめを書いてみようかと思います。
簡単に箇条書きで(ぉ

 ・教習車の400ccは最初は重いしパワーありすぎるなんて思っていましたが、教習も終わりに近づくとなんともなくなりました。
人車一体に近づいてきたということでしょうか、怖かった400ccもとても楽しく乗れるようになりましたね。

 ・自動車の免許と違ってライディングテクニックのトレーニングという面も持っていて楽しかった。
自動車免許では無難な走り方しか教えてくれませんが、二輪免許ではパイロンを置いてのスラローム、フルブレーキによる急制動、一本橋、クランクS字などが卒業検定に含まれます。
スラロームなどではまさにジムカーナといった具合でギュンギュン走らせることができます。
クランクとかS字では超低速時でのバランスとコントロール性を養うことができ、上手くなるごとに実感できてかなり楽しいです。

 ・最初は無事に卒業できるか不安だったが、案外簡単に卒業できた
最初はちゃんと運転できるんだろうか、なんて不安でいっぱいだったんですが心配無用でした。
特に卒検の前くらいになるとやることがなくなったとか。
みんなそんな感じらしいです。

 ・予約があるし早く卒業したいので、雨の日も乗ることになる
・・・ので、必然的に雨の日の走行を体験することができました。
自分のバイクを買ってから雨の日を初体験!なんて怖いですしね。
また11月に教習を受けていたので、寒さ対策の必要性も体験できました。

 ・卒業までにかかるおよそ13万円も無駄ではなかった
とにかく得るものが多くて充実した1ヶ月でした。
今までNS-1に乗ってたので教わることなどないだろうとタカをくくっていましたが、教わることの多さに驚きました。
特に低速時のバイクの乗り方なんていうのは目からうろこが落ちまくりんぐでした。
印象的だったのは「超低速で安定して走行できてこそホンモノのテクニック」という教えでしたね。
テクニックは十分!と自負するゼロハンライダーも、かなり参考になることが多いはずです。
また、テクニックについてだけでなく安全に対する意識も高まってとてもよかったです。
二輪車の事故というのは自動車事故に比べて運転者の被害はとても大きいものですから、安全意識を向上することができたのは収穫のひとつでした。

 ・ひとつ気になるところは
気になるところというかこうしたほうが〜的なとこなんですが。
シミュレータなり実技の時間を1時間くらい減らして、その分VTRなどによる二輪車における事故などの状況の講習があってもいいんじゃなかと思いました。
先日の免許の更新の際にビデオ見ましたが、あれって自動車のことしか出てませんからね。

というわけで教習所を振り返ってみました。
ところで卒業してから街中でゼロハンと普通以上のバイクの動きを見て、面白いことが分かりました。
ゼロハンは道幅いっぱい使ってアッチにふらふらコッチにふらふらして走ってますが、普通以上のバイクは教習所のとおり道路の左よりをビシッと走っています。
まぁタイヤの細い原付では進路の取り方も特殊になるんでしょうが、それでも面白い違いだなと思いました(ぉ



はぁ・・・早くバイクに乗りたいorz

世間様では12月だというのにバイク買ってる人とかけっこういるみたいで・・・。
まぁウチは雪の降る地域というのもありますし、春までにしっかり金溜めてから買いたいっていうのもありますけどさ。
それでもうらやましぃぃぃぃぃヽ(`Д´)ノ

「バイクに乗りたい、バイクに乗りたい」とブツブツ言いながら仕事してます(危
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


免許もらってきた!

2006/12/07 22:27
今日は会社を休んで、普通自動二輪免許をいただいてまいりました。

地元から80kmも離れた免許センターへ('A`)


普通自動二輪の教習は終了しましたが、最終的には警察なり免許センターで適正試験を受けねば新しい免許はもらえないようになっています。
今日はそのために行ってきました。
今回はその普通二輪の免許交付だけでなく、通常の免許更新も合わせてやってきました。
今月免許の更新だったので。

・・・というわけで免許ゲットそして帯はゴールドに
次の更新は5年後・・・にはならず3年後となりました。
次に更新すると5年後になるのかな???

そういえば免許センターでの交付のときに、免許取り消しになった感じのおっちゃんら数名がいました。
たぶん酒だな・・・。



そして帰る前にホンダドリーム松本へ寄ってきました。

CB400SBを見るためになヽ(`Д´)ノ
やっぱり実物を見ないと・・・。

カウル左右の小物入れのフタの開閉はなんだか高級感があります。
タダのプラスチックのフタにしてはちょっとこだわりがある?
シート下の小物入れはやはり便利そうで、レインスーツは余裕で入るとのこと。
センタースタンドはやはりないことが分かりましたが、オプションでセンタースタンド(工賃コミで24,000円くらい)をつけられるそうです。
足つきは・・・教習所の初代CB400より良くなっているらしいですが、実際の現行型でも最高とはいえませんでした。
両足だと爪先立ちになってしまいます、がVTRでもそんな感じだったので単に足が短いだけと判明(ぉ
ちなみにCBには車高調機能みたいなのが前後サスにあるのでちょっと頼りになりますね。

またドリームという店で買うことについての保証関係も聞いてみました。
ドリームで買った車両だけにつく新車3年保証。
そしてドリームクラブ(?)という会員になることができ、距離無制限かつ無料のレッカーが受けられる、その際の人間の交通費も負担軽減・・・などの恐ろしい特典があり、初年度入会費無料です。


・・・価格についても聞いてみました。
すぐに買うわけではないのでかんたんなゆさぶりの結果・・・コミコミで70万円と出ました・・・(;´Д`)
65万円とはいきませなんだなぁ・・・。
しかし展示車であればさらに値引きもできると言ってくれました。
うむ・・・しかし用品などを合わせると75万円は軽くオーバーしてしまいますなぁ・・・('A`)

欲しいものリスト。
 ブーツ・・・15,000円
 メット(アゴの開くやつ・・・15,000円
 タンクバッグ・・・8,000円
 U字ロック・・・5,000円
 センタースタンド(オプション・・・24,000円
 ホンダ純正バイクカバー・・・10,000円
 スキッドパッド・・・12,000円
ま、こんなとこかな???
う〜んなんかものすごい値段になってきそうな感じが・・・というか80万円オーバー確実か?(;^ω^)
なんかもうむちゃくちゃな感じに・・・。

・・・。

・・・・・・・。

考えるのがめどくなってきたので戦闘機のDVD見ながら沈黙の艦隊の漫画でも読むか!ヽ(`Д´)ノ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5


いよいよ卒検!

2006/11/27 17:31
煤i ゚д゚)ドンベエチャン!!!!!1(挨拶

今日は午前中仕事して、午後から卒検に行ってきました。
まず結果から言っちゃいますと・・・・・・

合格キタ━━━⊂⌒~⊃。Д。)つ・∀・)゚∀゚)//▽//);´Д`)*´д`);゚∀゚)=3 д )    ゚ ゚━━━!!!!!!!

これも素数を数えて落ち着いたおかげだ!!!
まぁ検定前はかなり緊張していました。
しかしいざバイクに乗って走り出せばあとはいつもどおりのコースを走るだけでした。
今までの反省点を思い出して、とにかくコケたりパイロンに接触したりしないように無難に走りました。
その結果特に問題なく合格と相成りました。

いやぁしかし本当に1ヶ月で取れてしまいました。
途中で予約をキャンセルしたり見極めなどで落ちたりしていると、さらに1週間伸びて12月になってしまいましたからね。
高校生もかなり多くなり始めてきてウザかったのでちょうど良かったかもしれません(ぉ
ちなみに原付、普通自動車、普通自動二輪とどれもすべての課目を一発で通過してきたのは地味に自慢です。


さて!
・・・まだ免許はもらえません(ぉ
12/7の午前中に警察署へ行き視力検査などをして、さらに2週間後に免許が手に入るようです。
また会社休むなり半日にするなりしなければなりませんなorz


というわけで自動車学校を卒業いたしましたので、自分への卒業祝いにCB400SB買ってもいいってことだよな?(意味不明



続・バイク選び

さてさて、昨日からCB400SBが欲しいなんて抜かしてます。
改めてその内容を確認してみます・・・。

 ■CB400 SUPER BOLD'OR 全年式に共通する事柄。

SUPER BOLD'ORは05年3月にSUPER FOURの追加グレードとして登場しました。
06年3月にマイナーチェンジを受けていますが、カラーの追加以外は大きな仕様変更はないみたいです。
ネイキッドのSUPER FOURに比べて柔らかめのサス設定とすることで乗り心地を向上させているようです。
初代CB400 SUPER FOURに装備されていたセンタースタンドがなくなっているらしいというのが残念なところです。
イモビライザーであるH.I.S.Sを標準装備しているので盗難防止に役立つでしょう。
シートを外すとU字ロックや車載工具を入れるスペースと、それとは別に5.5Lのユーティリティースペースがあります。
SUPER BOLD'ORのアッパーカウル左右にはそれぞれ1Lの小物入れがあり、さらに左側の小物入れにはキーロックができるようになってます。
ヘッドライトは大好きな角型、テールランプはなんとLED!

 ■CB400 SUPER BOLD'OR '05

カラー:ブラック(ホイールは金)、キャンディブレイジングレッド(ツートン)(ホイールは黒)

05年3月発売のためそろそろ2年オチとなり、タマ数も徐々に増えつつある。
中古相場は50万〜60万ほどである。
ブルーのカラーリングや、ツートンカラーのホイールが黒であるのが難点。
また新車と10万〜15万ほどしか値段が違わないというのが非常に悩みどころ。

 ■CB400 SUPER BOLD'OR '06

カラー:シルバー(ホイールは黒)、キャンディブレイジングレッド(ツートン)(ホイールは金)、パールヘロンブルー(ツートン)(ホイールは金)
その他:ウインカーレンズがスモーククリアレンズに。

06年3月発売なのでまだ中古があまり多くなく、中古相場なるものも把握しづらい。
程度の良いツートンとなると60万円オーバーは固いようだ。
05年モデルの値段を考えると、タマさえあれば06年モデルを選ぶのと大差ないと言える。

 ■新車・・・

GooBikeで調べてみると、なんと新車を60万円弱で販売しているショップもあるようです・・・。
実際にはホンダ正規店で買うつもりですが、少なくとも60万円で販売できるショップがあるというのは興味を惹かれるポイントです。
新車であればホンダの2年保障もつきますしロードサービスも1年間無料で受けられますし、1ヶ月点検も無料です。
60万円〜70万円となるとCBR600RRのいい中古が買えそうな値段だったりしますが、そもそも僕は400ccまでしか乗ることを許されておりません(ぉ

まぁ・・・15万円の予算でZELVISに乗る、30万円の予算でCBR250RRに乗ることもできます。
安くバイクライフを楽しむことができます・・・が、安くて古いバイクでは素人にはやっぱり不安ですよね。
僕はドが付く素人なのでやっぱり不安はイロイロあるわけですよねぇ・・・。
30万円出せばそこそこの年式のホーネット(250cc)にも乗れますが、やっぱり最低ハーフカウルは欲しいです。

と、なるとCB400 SUPER BOLD'ORの新車ってのはひとつの選択肢になりうるのではないかと考えてしまいますね。
フルカウルと違って肩肘張らなくても付き合えるハーフカウル。
乗り心地を優先したという足回りによる「まったり感」。
しかしスポーツバイクというコンセプトが根底にあるので、いざというときはある程度のスポーティな走りも楽しめる。
教習所でも使用されているCB400シリーズであるため、違和感なく乗り始めることができる。
以上のようにナイスな選択肢であると思われるスーパーボルドールですが、問題となるのはやはり金額ですね。

コミコミで65万円まで負けてもらったとします。
しかしそれを一括で払えるほどの財力はありません(笑)
コペン用に溜めている別口の貯金を丸ごとひっぱりだせばギリギリいけるかいけないか!?というヤバい感じです・・・。
もちろんソッチの貯金を持ってきちゃうとコペンには乗れなくなる可能性大です。
 ※バイクを一括で買って、コペンをほぼ丸々ローン地獄って手もないわけではないがガメポはホント地獄だぜ。
バイクは事故ったときのことを考えると、なるべくローンは組みたくないんですよね。
かなりの確率で入院費が必要になるし(ぉ)仕事にはいけなくなるしバイクの修理代がかかるし・・・と、ローンの途中でヤッちゃうとタイヘンそうです・・・。
組んでも1年ローンですな!
とにかくバイクと楽しく付き合うためにもどこに妥協点を置くか、しばらく悩みそうです・・・がホントCB400スゲェ欲しくなってきてます(ぉ




えーというわけでCB400のお話でしたがこんな長い話だれが読むんだ。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


教習

2006/11/26 22:17
さて、今日は25日の分と26日(今日)の分まとめて書いちゃいます。


25日。
普通自動二輪2、セット二輪、学科の3時間でした。

普通自動二輪2では「回避」と「悪路」をやりました。
久々にテクニックに関する教習で楽しめました(ぉ
「回避」とはある地点で指導員が赤か白の旗をあげるので、あらかじめ決められた方向へ回避するというモンです。
外周の2車線を占有してやるので5分程度しかできませんでした。
危険を認識してから回避が完了するまでにどのくらい時間がかかるか、という課目ですね。
「悪路」では大型二輪の卒検に含まれる波状路、またコースとコースの間の芝とか砂利などを走りました。
これらをすべて立ち乗りで走ることにより、立ち乗りの安定性と悪路走行の体験という学習となります。
どちらも試験には出てきませんが、ある程度テクニックが上がってこないと試すことのできない教習のため2段階に組み込まれているんでしょうね。

さてセット二輪はシミュレータを使いました。
「セット」というのは実地か学科と連続でやるからセットになるんだそうです。
ようするに安全についての教習ですね。
あいかわらずシミュレータに登場する「敵車」は最大限の非常識を発揮してくれていて最高です(ぉ
対向車がノーブレーキで右折とか、ものすごい勢いでUターンするタクシー、激しく割り込んだ上に突然わき道へ左折する車、などなど強烈なキャラクターがたくさんです。
路上で考えられる事故をあえて誇張気味に表現されているので、なかなか見切るのが面白いです。
ここに突然ドリフトする車とか、ロケットカウル付けた族車が登場したら面白いのですが(ぉぉぉ

で、学科です。
今日は3時間連続ですので指導員も3時間連続で同じ人です。
なのでまぁ前の時間に引き続いて似たような話をしました。
最後にタンデムに関するビデオを見たりしました。
ビデオに出演してるライダーはタンデムなのに激しくスラロームとかしててスゲェと思った('A`)

というわけで25日の日記を消化しました(ぇ




さあようやく今日の日記ですよと。

今日は普通自動二輪2を2時間でした。
授業開始が10:40からだったのですが・・・スーパーギリギリに到着('A`)
10分前に配車の受付のはずが2分前とかアリエナサス(´・ω・`)
まぁギリギリ間に合ったし指導員にはなにも言われなかったのでおっけーです。

さて、今日はホントに卒検の練習のみでした。
2つある卒検コースをボチボチ走ったり一本橋やスラロームを極めてみたり。
・・・余裕こいてたら1本橋を2回連続で脱輪しましたorz
ココ最近タイム計ってなかったのでビビッて遅く走りすぎていたようです。
今日改めて一本橋のタイムを計ってもらったら、ほとんどクラッチ切らずに橋っても9秒とかキました('A`)
7秒以上橋に乗ってればいいんだから9秒とかイラネ・・・・。
 ※ポイント:ほとんどクラッチ切らずにリアブレーキでスピードコントロール、最後の最後だけチョビっとタイムを伸ばす。
で。
あとはまだ始めたばかりらしい別の二輪の教習生がコケたりしているのを微笑ましく見ながら練習(ぉ


さて・・・・・・・・。
いよいよアシタは卒検です(いかり)
やばい緊張してきた・・・ならば素数を数えて落ち着け!素数は絶対に割られることのない数!?素数!?素数ってナンだ!?ぐぐぐぐッ!!!素数がナンなのかわからないぞッッ!!?うおおーこれがジョースターの血の影響なのかッッ!!(たぶん違う



とりあえずアシタ雨っぽいのでほんとナメるなーーーーッ!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


今日も教習だっ!

2006/11/19 23:59
パルプンテ!!
イェーーーーイ!!!わたしは、スペルマーーーーーー!!(挨拶

はい、というわけで今日も教習です。


普通自動二輪2とシミュレータ・ケースでした。

実技では2コースを練習しました。
1コースとさして違いはないものの・・・微妙に順番が違ったりしました。
どの項目もそれほど問題なく進み、あまり手ごたえを感じず(ぉ
テクニックはそれほど問題ないレベルまで来ていると思いますが、問題はプレッシャーでしょうか。
ミスコースに対する不安で、卒検のときに失敗しないかなぁとか思ってしまいますね。
まったり行けば問題ないはずなので落ち着いて・・・・。

シミュレータでは交差点での事故のケースについて。
こちらが右折するときに対向車線の車の脇から二輪が飛び出してくるとかって状況ですね。
二輪が飛び出してきたので止まったのですが・・・あたり判定がデカくて衝突(ぉ
なかなかシミュレータのクセをつかむのは難しそうです。
ていうか教官的には失敗したほうがいいのか、無難にクリアしたほうがいいのかが分かりかねます。
あえて失敗して「こうならないように気をつけよう」と言いたいのか、クリアして「今のような判断を路上でも」と言いたいのか。
まぁどちらでもいいんでしょうけどね。
今日のシミュレータの教官はなんだか新人のようで、あまり要領が良くなくてまいりました(ぉ


はーさてさて今日はまたしても小雨で('A`)て感じでした。
雨での急停止に気をつける以外はたいしたことないですけどね。
やっぱり雨に濡れながら走るのはイヤンですよ・・・。
まだ本降りではないのでマシでしょうけれども。

うまくいけば27日の月曜日に卒検です。
・・・平日です('A`)



NEOVAに替えた

諸事情によりNEOVAに履き替えました。
久しぶりのNEOVAはとてもいい感じです。
やっぱり安定感がダンチですね!
ガス入れるついでに空気圧をチェックしてもらいました。

タイヤ交換のときにブレーキパッドを見ましたが案外減っていませんでした。
HC+のクセにやけに持つなぁ・・・と思うんですがまさかディスクが減ってないだろうな(ぉ

とりあえず俺の前を走るやつにはズームパンチだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


普通自動二輪教習はいよいよ2段階へ

2006/11/18 19:51
● 二輪教習2段階

今日はシミュレータ・法規と自動二輪2でした。


〜シミュレータ

ウインカーや進路変更のタイミングの確認でした。
街中のコースを走ることになり、イロイロ車が走っていたりしました。
自分以外の車はすべてむちゃくちゃに走るように設計されているようです(ぉ
優先道路などもあまり守らないようですね。
ときどき後ろから救急車が来たりしました。
左に寄ろうとしたら、シミュレータ特有の扱いづらさからフラフラしてしまい、右にふら〜っとよろめき救急車に体当たりをする(ぇ
シミュレータってのは実にやりにくいもので、速度調整もなかなかうまくいきませんねぇ。
まぁ教本片手に教習受けるよりも100倍は効果あると思いますけどね。


〜自動二輪2

さて、いよいよ2段階へ突入です。
いままではスラロームやクランクなど走行のテクニックについての教習で、ウインカーや進路変更のタイミングまでは細かく教えてもらっていませんでした。
基本的には自動車と同じですが「教習所流」となるとなかなか難しいですね(ぉ

2段階ではそのあたりの道路法規について勉強しながら、卒検のコースを覚えることに終始するようです。
今日は2つのコースのうち1コースを練習しました。
当然今まで練習したスラローム、急制動、一本橋、クランクSなどをやりますが・・・どれも無難にこなせて一安心です。
特に苦手としていたクランクSは実にスムーズに運転できるようになりうれしかったですね。
今までは教官が前を走っていたので自分のペースで走れず苦労していたような感じでした。

φ(..)メモメモ
 ・タイムを気にせず自分のペースで走ろう
 ・どの区間も規定タイムより悪い結果が出ても大丈夫。
 ・むしろ転倒や脱輪などがあれば一発で失格になるのでそれだけを注意する。
 ・「確認してますよ」というわざとらしいくらいの左右、後方確認をする。
 ・ウインカーを出して3秒間待ち、それから後方確認して進路変更・・・と。

どうやらクセでウインカーを出してすぐに進路変更してしまうようです。
教本を思い出したら、ミラーを見る、ウインカーを出して3秒間、後方確認、進路変更という手順です。
これらをいっぺんにやってしまえばそりゃあマズイわけですね(ぉ


と、まぁあとは卒検に合格するための練習・・・となります。
がんがるぞー。



● 詳しい方にお伺いしたい。

まずコレを見てくださいまし。

CBR250RR ”94
最終型のCBR250RRですね。

ではコチラを。

中国産!? CBR250RR中国産!? CBR250RR中国産!? CBR250RR
はい、というわけでコレ・・・なんなんでしょう!???

ある掲示板のログで貼られていた写真で、そこでは中国製のCBR250だとか・・・。
フレームやスイングアームなどを見るとCBR250RRのものを黒く塗ったものですね。
カウルの形状はまったく違いますが、カウルの内側にCBR特有のクランクケースカバー(?)が除いていてここでもCBR250RRだと見て取れます。
そして謎なのがカウルにはPGM FIと書いてあること!
国内版のCBR250RRは点火系こそ電子制御(?)ですが燃料系はキャブレターのままです。
ポイントとしては非常に市販車然としていて、改造車とは思えない立ち姿が挙げられます。

・・・カッコいいカウル、PGM FIの燃料系は実に魅力的ですね!
しかしすこしぐぐってみるもののどうもそれらしい情報はありませんでした。
もし本当に中国で販売されていたのなら、逆輸入されてる個体もそこそこあっていいはずなのに・・・!?

というわけで、この謎の車両についての詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらゼヒよろしくお願いいたします・・・。


・・・ちなみにあんまりにも高いモノだったら買えませんけどね(笑)



● Nippon-zeroさんへ私信

250ccと50ccではパワーがちょっとつらいんで、、NS-1と一緒にツーリングなぞいかがですかな?普通二輪は来年の春以降に狙ってます。買うなら2st!


お誘いありがとうございます!
エンジンもなんかバリバリ快調なのですが・・・タイヤがヒビ入ってたりスリックタイヤになってたりするのをどうしようかって感じです(;´Д`)
もはや売ろうと思っているNS-1に新品タイヤ入れるか!?というところですがもう何年ものか分からないくらいに熟成されたタイヤではさすがに怖いですしね・・・。
ちょっと悩んでます。

ていうか、スタートダッシュならたぶんCBR250RRよりもNS50Fのほうがバリ速だと思いますよ〜(ぉ
たぶんNS-1よりも軽い車重ですからね。
むしろシグナルグランプリで必死についていかないといけないかも!?

>買うなら2st
( ゚∀゚)つ[NSR250R SP]



● + 音達お絵かき掲示板 +さんとこに カッコいい すごい CBR250RR絵

女の子とCBR250RRのマッチングが最高よ〜(はぁと
過去ログ見てみるとなんかスゲェ上手な絵ばっか絵描かれていらっしゃる・・・!
アリエネェ('A`)

・・・バイクと女の子ってのは描いてみたいのですが・・・まずはバイクを描く練習からします(ぉ
車はさんざん描いてきましたが・・・バイクはまだ一度も描いたことありませぬ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


普通自動二輪教習、第1段階の最後の日だ

2006/11/12 18:51
というわけで今日も教習に行ってまいりました。
今日は普通自動二輪1x2時間です。


まず1時間目は〜スラロームなどの復習、緊急停止、坂道発進がメインでした。

ウォーミングアップで外周などを走り、スラロームへGOです。
んが、やはりイマイチテンポよく行きません・・・。
まぁそこそこ走れているようなので十分かなということで・・・。

そして緊急停止です!
卒業試験では40km/hで走ってきてからの緊急停止が課題のひとつとなります。
あらかじめ決まったポイントからのフルブレーキなので別にたいしたことはないのですが・・・。
この課題のポイントは40km/hを一定速度で走ってきてから止まるということです。
ブレーキングポイントギリギリで40km/hに達するのではなく、そのはるか手前で40km/hを出しておかねばなりません。
つまりかなり早目から加速を開始し、40km/hを保つということが実はポイントになります。
なぜかは知りませんが(ぇ
ま、この緊急停止についてはそれほど問題なく終了しました。
気がせいて指示されたブレーキングポイントよりも早くブレーキをかけちゃうのを指摘されましたが(ぉ

次は坂道発進です〜。
リアブレーキペダルを踏んだままアクセルを煽り半クラにして・・・発進となります。
こちらも特に難しいポイントなんてないので普通に終了です。
発進よりもむしろ坂道での姿勢についての話がメインでしたね。
登りのときは前に、下りのときは後ろに体重を移動しようということです。
かなり勾配のきついところはハンドルに腰をくっつける勢いで乗り出すとか〜。

・・・。
今日の課題はどれも普通なので時間が空いてしまいました(ぉ
あとは時間のある限りスラロームや一本橋など練習しました。
やはりスラローム、クランクS(侠路)が苦手です・・・。


そして2時間目!
いよいよ第1段階の見極めです。
今までに習ったことが全部できるか、できなければ第2段階には進めません!
・・・まぁ自分的に納得のいかない部分はあれど、決定的にダメはないので多分大丈夫!?というつもりで挑みました。
ウォーミングアップの外周走行などを経て、スラローム、一本橋、クランクS、緊急停止、坂道発進、踏切、という習ってきたことを全部テスト!
結果は普通にできるじゃんとか言われて終了(ぉ

そしてまたしても時間が超絶余る・・・ので苦手なポイントを練習させてもらいました。
「上半身が硬い」という問題の克服の練習をさせていただきました。
その解決策は・・・片手運転(ぉ
しかも片手運転での急制動(ちょwww
しかし実はコレがかなりの効果を発揮しました。
両手で急制動をするとどうしても手に頼ってしまうのですが、片手でやる場合はどうやってもニーグリップで体を支えなければなりません。
ちなみにニーグリップをせずに片手で急制動をかけると、人間が飛んでいくかハンドルが思いっきり切れて転倒するかのどちらかです。
・・・・・・そんなことやらせて大丈夫なの!?Σ(゚ロ゚)
んでさらに腰でバイクを動かすという練習です。
ハンドルまっすぐで腰をちょいずらして体重を移動すると・・・そのまんま曲がれます。
当たり前のことなんですが・・・今までは姿勢を気にしすぎて思い切ってできていませんでしたね。
スクーター時代は腰で曲がるのが当たり前でしたが、教習所で姿勢を注意されてからどうしても変に硬い動きになってしまっていました。
さて。
この2ポイントを踏まえてスラローム、クランクSへGOです!
GOしてみたら超スムーズに走れたwwwwwwwwww
気分はバイクレーサーな感じでグイグイ行くとかなりスムーズにスラロームできました。
最初のころに比べるともう天地の差って感じです。
クランクSもニーグリップや目線を意識した上で腰をムニュッとやるとわりといい感じに。
まだまだベストには程遠いですが、それでも少し上達したという感触が得られて良かったです。
クランクSでは一度も足つきませんでしたしね。
・・・パイロン引っ掛けて倒したのは内緒だ(ぉぉぉ

最後は数分間の時間を使って卒検のコースを少し走りました。
一時停止のところでエンストこきました。
ま、細かいことは気にしないように(ぉ


さて。
そういうわけで晴れて第1段階を終了と相成りました!
第2段階からは道路放棄法規に関しての教習、卒検のコースを覚えるということになるようです。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マンドクセ('A`)
いや、道を覚えるって一番苦手なんですよね・・・・。
道路法規や安全な走行のしかたっていうのはマスターしたい項目ではありますが。
安全に走れてこそ楽しくツーリングができるってもんですからね。


しかし・・・今日から急に寒くなりました。
昨日一雨来たからかな?
さすがにTシャツ+長袖のシャツ+スカジャンの3枚程度じゃ寒くなってまいりました・・・。
スカジャンは偽者だしね(ぉぉぉ
というわけで今日はTシャツ+長袖のシャツ+厚手の長袖+ウィンドブレーカーの4枚でした。
まぁまぁという感じです。
っていうかバイクに乗れるような防寒着って持ってないんですよね〜ジャンバーとか。
コートじゃあコケたときにもったいないしな。



● ピラミッドパワー PCケース その名も「ルクソール:LUXOR」

ほしぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!11

・・・。
ていうかさ。
これ、アクリルパネル買ってきてこのカタチに自作したら最強じゃね?
 ※kuma2はパソコンといえばスケスケが当たり前だと思っています。 <参考

いつかサブマシンを組むことになったらピラミッド作ってみようかな?
PC-FXはやっぱりパソコンを入れるのは難しそうなので、HDDぶち込んでネットワークHDDみたいに使うとか。



マーチのバッテリー交換しました。

・・・でもDC/ACコンバータはやっぱり異常インジケータが点灯したままです。
しかもコンバータのスイッチを入れるとエアコンがONになったときみたいな感じでアイドルアップ・・・。
謎です。
もしかしたらリレーが逝ってるのかもしれませんね。
リレーは買ったばかりなんですが('A`)
ちなみにリレーに入力してるアクセサリー電源はナビから分岐していて、さらにそのアクセサリー電源の線はON/OFFスイッチを経由してたりしてるので、OFFにしておくとナビにもリレーにも電源が行かないという仕組みです。
分かりづらい。
まぁそういうことなのでもしリレーがおかしくても、スイッチをOFFにしておけばアクセサリー電源は入力されないので、安全、かな?
さっさと外せよという話は却下で(ぇ
めどいし(ぇぇ
マンドクセ('A`)(ぇぇぇ

あ、ちなみに闇村さんからお借りしたDC/ACコンバータはまだテストしてませんすみません・・・。
借りたコンバータを純正のシガーソケットにつないで動くとすれば、やっぱりリレーか今まで使ってたコンバータが壊れたか、というところでしょうね。



ところで今日の日記はいつにもまして長いな・・・。
実際書くのにも2時間くらい無駄にかかってるわけですが・・・。
そんな時間あったら取り溜めてるふたご姫見ればよかた(?

ところでリンクを整理。
いもうとサイトに「もりのくまに みんカラ版」を追加してみたり。
みんカラ版はぜんぜん更新してませんけど。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


今日は教習でした

2006/11/12 00:48
普通自動二輪免許の教習いてきたぞです。

今日は普通自動二輪1とシミュレータ・特性でした。
朝から雨が降っていて泣ける感じだったのですが、教習時間になったら小雨になり(・∀・)イイ!! 感じになりました。
ずぶ濡れになることなく濡れた路面を体験できたのでお得だったかなと思います。

さて、普通自動二輪1。
今日は先週のスラローム、一本橋、クランク(狭路)の復習でした。
まずはウォーミングアップ・・・ということで外周を走るわけですが先週に比べてニーグリップが自然にできるようになってました( ゚∀゚)
先週は気合入れて膝閉じてましたが、今日は自然と膝を閉じることができそれを客観的に「できてるな」というのを感じられるまでになりました。
じゃあまずはスラローム行ってみようか、となりますれば相変わらずギクシャク('A`)
どうしても上半身に無駄に力が入りすぎているとのことです。
ときどき一本橋やクランクに入ってニーグリップ、目線、腕の力の抜き方などを思い出すことに。
コレを何度か繰り返して3度目のスラローム・・・どうやら変に背筋が延びきっているのが問題だと言われました。
スラロームのコツは、まず肩を先にインに入れる、アウト側の腕を少し押し出す感じに、クリップくらいの立ち上がりからスロットルを入れる、という具合だそうです。
またニーグリップを基本に、背中が伸びきらないようにちょっとかがむような感じの姿勢でいると自然に運転できる、と。
また規定タイムである8秒以内を意識しすぎて変に緊張してる?
コレらを意識して走り出すと・・・なんかスムーズな操縦キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!という感じでした(ぉ
上記の基本を押さえるためにゆっくりスラロームしたら、規定タイム8秒以内に対して余裕の7秒とか出るし・・・('A`)
僕にとっての大きな問題は「タイム」というプレッシャーのようです・・・。
実際、一本橋でも7秒以上とどまっていればいいのに、意味もなく遅く走ったりしていました。
タイムを気にせずまっすぐ渡りきることだけを考えてやったら、7秒以上の十分な余裕を持って安定して渡ることができました。
と、まぁ今日の1時間はこんな復習だけで終わってしまいました。
しかし更なる問題点を見つけることができ、なおかつそれを少し改善できたと思うのでそれはうれしいことですね。

で、次はシミュレータです。

こんなマッスィーンが(ぉ
シミュレータをやる前に教官とバイクの話で盛り上がる。
免許取ったらどんなバイク買うの?というのはどの教官にも聞かれることですが、「CBR250RRです!」なんて答えると峠とか行く人と思われる。
しかも今日の教官はなぜかNSR250RRを強烈にプッシュしてきまくりんぐ(;^ω^)
NS-1に乗っているというのもどの教官にも話すのですが、NSR50なら膝擦れそうだな!とか言い出すという最強の教官。
おもむろにバイク雑誌の風景の写真のあるページを取り出して、「このコーナーは視界がよくてNSR50なら膝擦れるぞ〜」とかもうイミフwww
膝こするのはカッコいいけど俺はマターリツーリングをしたいんだよヽ(`Д´)ノ
・・・まぁCBRみたいなレプリカでマターリツーリングもなにもあったもんじゃないと思いますが。
それはともかくシミュレータ。
シミュレータは実際にはできない危険な走行をして、危険を把握するためのものだそうです。
なので今日やったのはRの違うコーナーに全部同じ速度で突っ込んでいくというもの。
4つのコーナーが設定されていて少しずつRが小さくなるコースを40、60、80km/hで走りました。
40km/hではどのコーナーも当たり前に曲がれるところが、80km/hになると小さいRのコーナーはキツイとか。
まぁ当たり前のことなんですが改めて確認するというのは大事なことですね。
運転している感覚はあんまりバイクって感じじゃないです(ぉ
一応バンクもできるようになってますが、ハンドルだけで曲がったほうが曲がりやすいですし。
ちなみにこのシミュレータは三菱プレジション製だと思いますが、HONDAのシミュレータならもっと違うのかもしれません。
そしてどうでもいいですがHONDAの二輪シミュレータの一部にはうちの会社の製品が使われてたりします(本当にどうでもいい

ま、そんなわけで!
やっぱり教習は楽しいな!という一言に尽きます。
シミュレータは正直どうでもいいですが(ぇ
毎時間少しずつ向上していく技術に感動しつつ、更なるステップアップを望めます。
また教官がとても優しく、そしてとても分かりやすく指導してくれるのでうれしいです。
ぶっきらぼうな教官とか鬼教官とかいたらどうしようとか思ってたんですが(笑)
楽しく教習に打ち込めるのはとてもいいですね。
がんがります。



ところで、なんかベストカーとかでマイクラC+Cが日本にて来春発売と報道しているそうで!!
コチラのサイトのコメント欄にて発見しました。
まだ雑誌は読んでないので詳細は分かりませんが、かなり信憑性は高いようです。

ちなみにコチラはUK日産のマイクラC+Cのサイトなんですが、どうやらグラスルーフの電動オープンみたいですね!!
実は今まで知りませんでした。
屋根を閉めても空を楽しめる・・・これはかなりすごいですよ?
晴れの日は屋根を空けて空と風を楽しみ、雨の日はグラスルーフに落ちる雨を見て。
グラスルーフも憧れのひとつでしたから、これはかなりうれしいポイントです。
お尻が妙に出っ張っちゃってるとか後部座席がポルシェ911並かそれ以上に狭いというポイントはありますが・・・もうたいした問題じゃありませんな!
「いざとなれば4人乗れる」というのは大きなポイントですし。

う〜ん、もし本当に日本導入が決定したとして、値段はいかほどになるのだろうか・・・。
オートリーゼンというところで並行輸入を扱っているようですが、MTで300万円・・・。
日本正規販売となれば最低でも250万円まで落としてくれますよね??? >日産さん
200万円で販売してくれればもう死のローンを覚悟してでも買いますね!!
もしATしかなくても買ってしまうかもしれない・・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


マーチのオイル交換・・・145,300km

2006/11/05 17:56

 ※今回入れたバービスブルーはbpのサイトにないため、同等品を表示しています。

今回はバービスブルーというのにしました。
これからの季節は純正指定の5W-30が良いかなと思いまして。
エステル・フリージアじゃありません(ぉ

で!
今回ははじめてオートバックスでオイル交換してきました。
今までは日産で、今年に入ってからの2回は自分でやりました。
しかしいいかげん寒いですしオイル会員になればタダで難解でもやってもらえるし・・ということです。

・・・。
まぁオイルをカウンターに持っていく→会員になる→金を払う→車をPITに移動させる、まではよかった。
店内で待っていたらスタッフが近寄ってきて一言、「すみませんホイールスペーサーを外していただかないと作業を受付できないのですが・・・」
(゚Д゚)ハァ? ナニユッテンノ???
「他の部分(オーバーフェンダーなど)は見事に適合していらっしゃるんですが・・・どうしてもスペーサーはちょっと・・・」
あーあれか、ウチの車は30mm+3mmだから挟むだけの3mmがダメなのかな〜きっとそうだと納得。
「外すのにフロント両輪で1,000円ほどかかりますが〜」というのもまぁ仕方ないので了承(1秒)してまたしばらく待つ。
しかし・・・基本的に車検適合を地で行くウチの車なんですがそんなつまらんポイントが・・・(;´Д`)
次回からはわざわざ外さないといけない・・・がまぁ薄いやつだし仕方ないかなとか考えつつ。
・・・。
・・・・・・・・・。
アナウンスがあり終了したとのことでPITに行ってみると・・・そこには信じられない光景が!!!


なにこの超消極的なオフセットのホイールwwwwwwwwwwwww


家帰って速攻で元に戻しましたよ・・・。

聞いてみたら3mmのヤツは大丈夫だけど30mmのスペーサーがダメだとか言われた('A`)
ていうかナットでしっかり固定するタイプの30mmスペーサーがダメで、プラプラの3mmスペーサーがOKってどういうことやね〜〜〜〜〜〜んヽ(`Д´)ノ
たしかに社内基準で改造車に厳しいのは分かるが・・・ホイールスペーサーはオイル交換と関係ないしorz
3mmの薄いヤツならまだしも30mmのやつはナットを外さないといけないからますますもってめどいのですよね・・・。

ていうかさ。
無駄にホイールだっ着料金取られてるし、その分無駄に時間かかってるし・・・自分でやったほうが早いって('A`)
オイル交換とかの待ち時間が一番嫌いな人ですしねぇ。


とりあえず・・・・・一言だけ言わせてもらえるなら
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン モウコネェヨ!!



あと、なんかバッテリーがやばいよとか言われた。
負荷テストで9.8Vしか出てません、と。

・・・???
カロッツェリアのデッキのボルトメーターだと14.2Vとか出てるんですが・・・どういうことかなぁ。
よくわからん・・・。
もしかしてDC/ACコンバーターのOVER LOAD/LOW BATTERYのインジケータが点灯してたのはそういうことなのか??
なんか冬越せないかもとか言い出すし・・・(;´Д`)

とりあえず今日のところは買わずに帰ってきたというかオートバックスでは買わないよもうヽ(`Д´)ノ



本日も教習所へ行ってまいりました。
今日は普通自動二輪1を2時間連続でした。

1時間目は一本橋〜。
目標タイムというのがあったのでビビッて超スローで走ってたら落ちまくる(ぉ
しかし何回かやったあとタイムを計ったら目標タイムよりも無駄に遅く走っていることが発覚。
その後はわりと問題なく走れるようになりました。
走れるようになったのは何度も何度も注意された姿勢が直り始めているからのようです。
どうしてもひざが開く・・・と腕に力を入れすぎているというもの。
ひざでガッチリタンクを挟んで、腕をリラックスさせてみると案外たいしたことないななんて思うくらいに。

2時間目はスラローム〜。
クランクの中にパイロンを置いた侠路を何度も走る・・・が何度も足を着く・・・。
昨日は広いクランクを走りましたがそれより狭くなっているので余計に難しい。
前述のニーグリップ、腕、そして目線を直すとおお〜って感じ(ぇ
スラスラとは行きませんが、目線を先へやるということの意味が体感できました。
そしてその次は8の字。
はじめはゆっくり回ってましたが、またしてもニーグリップを注意される(ぉ
痛いくらいひざを閉じると腕に力を入れることなくバイクが曲がっていくのに驚いたり。
腕に力を入れなくなると今度はスロットルやクラッチ、ハンドル操作に余裕ができるのでまたしても良い結果が。
ニーグリップ、腕、目線という3つのポイントを直したら知らず知らずスピードアップしていました。
最後にスラローム。
パイロンを置いてギュンギュンいきます。
これは8の字の効果の確認という感じで、3つのポイントを思い出しながらやったらわりとすんなりと。
それほど目標タイムから離れてないのでゆっくりやってたら「勢いがないな〜」と言われてしまう(ぉ
まだリズム感がつかめてないので、テンポよくきれいにスラロームというのができませんね・・・。

と、今日はこんな感じでした。
教習を受ける前は「17時間もなにするんだ??」ってくらいに思っていましたが、いやはや覚えることは沢山ありそうです。
実は一本橋やってる途中でコケたし(ぉ
NS-1では簡単にできたこと、もしくはあえて避けていたことを基本から体験できるので面白いです。
最初の12万は痛いな〜という気持ちが、今は12万でこんな面白いことやらせてもらえるんか!って感じです(ぉ
ま、教習所でもないと一本橋やスラロームなんて真剣に練習できませんからねぇ。

というわけでこれからもがんばるぞ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


縞ぱん選びをしよう

2006/11/05 00:49


どっちの縞ぱんがいいですか?

とかそんなん。

縞ぱんは地味にめんどいのでもうやらないと思った(ぉ
明日の朝早いのにめちゃんこ時間かかったぜ。
今日の所要時間は4時間くらい?

そして今日はCOPICの0.03mmという極細ペンでペン入れして見ました。
今までは鉛筆でラフのままのをスキャンしていましたが、線の太さが気に入っていませんでした。
今日書店でイイ感じの細いペンが売っていることに驚きそのまま買ってきました。
・・・感想は、極細すぎてペン先がすぐに曲がるし薄いキがします(ぉ
しかしスキャンしたときの線の細さはやはりいい感じですね。
0.5mmのペン先のものも買ってきたので、つぎはそれで試してみたいです。
スキャンしたときにどれほどの違いがあるのか・・・!?




魔法少女リリカルなのはビジュアルコレクション―メガミマガジンスペシャルセレクション


買え!買うんだ!(`□´)くわっ

これこそビジュアルファンブックのあるべき姿だ・・・と思ったね!
ビジュアルファンブックなんて言ってもアニメのワンシーンを切り貼りしてコメントつけただけみたいな軟弱なものじゃないです!
メガミマガジンで使用されたものだけでなく、コミケ限定の抱き枕画像などもA4フルサイズで収録されてます。
DVDパッケージ画像などもありますから、もう文字消し依頼しなくてすみます(俺はしてないが(ぉ
まぁそういうわけでこういうビジュアルファンブックを待ってました。

・・・地獄少女とかその他のファンブックもこうだったらいいのに・・・('A`)

・・・そういえばギャラクシーエンジェルのファンブックってあんまり持ってないなぁ・・・。
中古で安くがさっと手に入らないだろうか。
そのうち通販で探してみようかな?



今日は普通自動二輪の教習でした。
先週1時間乗りまして、今日はOD(運転適性検査)、普通自動二輪1、AT普通自動二輪1でした。

今日は低速走行やクランクなどやりましたが・・・けっこう難しいモンですね〜。
よく考えたらNS-1では曲がりにくいところは普通に足着いてうにうに走ってました。
足を着かずに低速走行ってあんまりしたことないねぇ。
目線とニーグリップの大切さを思い知った今日この頃でした。
まぁ足つきのいい車を買うつもりだから、ダメだと思ったらすぐに足着いてノロノロ走るけどね(ぇ

んでATも乗った。
教習車はSUZUKI SKYWAVE400 TYPE-Sでした。
4サイクル単気筒だかなんだか知りませんが、超低回転での走行だとボロボロボロって感じで故障車かとおもたww
低速走行での安定性の悪いAT車でどれだけ低速で走れるかというトレーニングでした。
左手でリアブレーキを掛けながらスロットルをモミモミして微妙に吹かすといい感じでフラつきなく走れました。
教えられないと分からないことってけっこうあるもんですなと思いましたよ。

ところで教習車はなにげにCB400・・・のSuper Fourでした。
でもOHPの写真とはちょと違うので、そこそこ古い年式なんでしょうね。
たぶんVTECはないと思います・・・って教習車は5速なんでありえないですね(ぉ

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
普通自動二輪教習はじまた
今日12万円を教習所にたたきつけてきた!! そして1時間教習受けてきた!!! ・・・・・・・。 おもろい!!!!!( ゚∀゚) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/29 22:55

トップへ | みんなの「普通自動二輪免許」ブログ

もりのくまに 跡地 普通自動二輪免許のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる