アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ツーリング」のブログ記事

みんなの「ツーリング」ブログ


VTRのオイル交換・・・7,617km

2007/11/24 22:34
金曜日はちょっち大規模な飲み会へ行ってました(謎
詳細は明日じっくり編集できればと思います。





で、ちょっとホンダドリーム松本(長野県松本市)でVTRのオイル交換してきたー!
自宅から100kmくらい離れてるけどな・・・!
まぁ乗り納めソロツーとしてはこのくらいかなと(^^;
ちなみに前回のオイル交換が7,316kmで、今回は7,617kmなので300kmしか走ってない計算になりますwww
しかし前回は8月に交換したので3ヶ月、またこれから4月まで冬眠となりますから、できれば新しいオイルを入れておいたほうが良いかと思いました。

金曜日の大規模な飲み会がその周辺でございまして、金曜日はマーチで松本市の周辺へ行きまして。
開けて今日の6時には松本を出てまず飯田へ帰り、VTRに乗り換えてまた松本へ(ぉぉぉ
2日間で片道100kmオーバーを往復とかどんだけ(;´Д`)
しかし大規模な飲み会の出席者のご友人一同とメシでも〜という話をしていたため、やる気も出るというもの。
一人で走るのは嫌いじゃないですけど、やっぱり目的地に誰かいないと寂しいとかw

いや〜しかし寒かった!
まだ11月なので長野県南部〜中部における主要国道の日中の路面凍結はないです。
が、さすがに走り出すとやっぱり心配になってきて、ちょっと日陰があったりするとビビりながら走ったりしました。
バイクで滑ったら\(^o^)/オワタですからねぇ・・・。
事故もなく行ってこられて良かったです。






ホンダドリームの中古車コーナーでRVT1000Rとか見つけた
カッコよすぎんかおい・・・。
まぁ大型は燃費も悪いし車検に出すのもめんどくさいしとかあるので現実的ではありませんが。
それでもやっぱりカッコいいものはカッコイイ!





ホンダドリームでGOLDWINのインナーグローブを購入しました。
定価1万円を半額で買った、防水のレザー製ウィンターグローブを使っているわけですが、これがまた指先だけ異常に冷えるんですよ!
外気温1度とかで走るのが悪いとかそういう話は聞く耳もたん。
いやもうね、指がモゲるかと・・・。
ので気休め程度ですが1,900円でインナーグローブを買った次第です。
・・・インナーグローブはめてさらにグローブはめるとなんかすっげえキツいですけどそんなの関係ねぇ!x3
なんか逆に手が痛くなる気がするけどそんなの関係ねぇ!x3
ちなみに帰りは気温が上がっていたためにさほど効果は分かりませんでした。
まぁ高速で(銃声)km/hで走ってきても大丈夫ってことはいくらかは効果ありますかね。
ちなみに7,000円で指先に防寒のガードみたいなのが付いてるグローブも売ってて、よく考えたらそれ買ったほうが良かった気がするのは気のせいだということにしておこう。
また次の冬に考えよう・・・。





オイル交換をしてもらったあと、友人と再会。
ちなみに闇村さんは現場でセミバケからフルバケに交換してましたwww
なにしてんだwwしかも作業あっという間に終わるしww
いやーでもフルバケはいいもんですよ。
僕は3月?くらいに買う次の車はもうフルバケは入れませんけどね( ;´ー`)y-~~





!?
・・・おかしい・・・6人くらいで集まってメシを食ったような記憶があるんだが・・・詳しく思い出せない・・・思い出せることといえば・・・連続でヘタレ執事が・・・あああああああ・・・4体のヘタレ執事が・・・!!!
にげてー!!!

とりあえずあのガチャガチャを配置したやつちょっとこっちに来て正座したまえ。



で、みんなでメシを喰ったあと僕は一足先に松本を発ちました。
ホントはもう1日くらいみんなで遊びたかったんですが・・・さすがにバイクだと暗くなってからは危険なので泣く泣く撤収orz
バイクって楽しいですけどこういうところが弱点といえば弱点ですかね。



お付き合いいただいた皆さん、お疲れ様でした!
またお会いしましょう!
来月くらいに埋立地で(ぇーーー



帰宅後は、キャブのドレンからからガソリンを完全に抜き、ドライブチェーンに注油して、最後にいつものカバーをかけて冬支度の完了です。
・・・あ!
バッテリーの端子外すの忘れてたな・・・。
明日端子を外したら今度こそ完了です(;´Д`)
・・・。
また来シーズン、頼むZE!



● 「らき☆すた」で町おこし 鷲宮神社で公式参拝イベント [From:変人窟さん]

うわー(ぇー
なんか「イマサラ」とかいう声も聞かれますがしかしオタが詰め掛けているということは結局釣られクマーじゃねぇかおまいらwww
町おこしとのことなのでここは素直に釣られてしっかり金を落としてくるといいと思うよ!
ちなみに僕は今年と昨年の初参りに鷲宮神社へ行きました。
・・・そして2回とも交通安全のお守りを買うも、2回とも袋に仕舞ったまままた新年を迎えようとしている件について・・・。

喰えるオススメは鷲宮神社内の屋台ではなく、神社からちょっと離れたところに店が露天みたいにして売ってる焼き鳥。
めちゃんこ安いから大量に買い込んで喰いまくるのだ!!!
神社で展開してる屋台は高いよ・・・orz
 ※ただし確実にやってるかどうかは不明。昨年はやってましたが今年は時間帯がわるかったのか店が閉まってました。

でも僕は今年はどうしようかな。
引きこもってファイナルファンタジー12とかやりたい希ガス(ぉ
ていうかアレって4かとか5日で終わるのか・・・?(;´Д`)
1日中死ぬほどゲームやりつづけても正月休みじゃ終わらないような感じもするなぁ・・・。



● アマゾネ様でアルターフェイトちゃん再販キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!



コレだっ!!!
ていうか変人窟さんとこで見た瞬間に注文した。
アマゾンだと発売日直前まで予約キャンセルでき・・・たはず(自信ないので詳細は各自ご確認ください
まぁ僕はたしかそのように記憶しているので、飾る場所とかまったく考えてないけど即効で注文ボタン押しました。
値段も5,780円で送料込みと、ヤフオクの高騰ぶりから考えれば奇跡みたいなモンです(;´Д`)
いやていうか冒頭で書いた大規模な飲み会で、アルターフェイト再販して欲しいっすね〜!みたいなこと言ってたんですけどガチだったのか・・・!

発売は今のところ5月末のようですので、まぁとりあえずその付近になったらキャンセルするか考える方向で。



● 最近、那智南夢さんのところで妹がよく登場する件について

それはどのようなエロゲでしょうか。
メーカーとタイトルをご教授いただければ幸いです。

いやとにかく那智南夢さんの日記読んでるとめがっさ萌えるんですがどうすれば。

とりあえず僕もF91は大好きです。
ていうかガノタなのでガンダム最高いやっほぉーーーぅっ!です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


分杭峠などツーってきた

2007/09/15 20:43
ここのところ天気が不安定だったのですが、今日はすっかり晴れました。
気が向いたので午後からちょいツーに行ってきました!




行ってきたのは長野県のおよそ真ん中辺にある分杭峠です。
二箇所の未開通区間を有し、中央構造線の露頭部分が二箇所あるということで有名な国道152号線上にある峠のひとつです。
この有名な国道152号線はウチからすぐそこなのですが、すぐそこすぎてあまり行くことがありませんでした(ぉ
ちょっと前にしらびそ峠への道程で少し走った程度だったりします。
この国道152号線は未開通区間が二箇所あるわけですが、いずれも舗装された林道にてバイパスされています。
地図上で見ると浜松から諏訪への最短ルートに見えますが、道は険しくバイクでも正直勘弁って感じの道だったりします(ぉ




まずは出発準備、としてリアサスのプリロードを増やしてみました。
4mmほどバネを縮めただけなので効果があるかは分かりませんw




飯田市から出発し、まずは小渋ダムへと向かいました。
写真は小渋ダム手前の滝?
なんか気になったので撮影しちゃいました。
ここは伊那谷のメインルート国道153号線と、国道152号線を繋ぐ県道52号線です。
ダンプの往来が激しく非常に怖い!!
通るときは気をつけましょう・・・。
この県道を抜けると「信号機がひとつもない村」大鹿村へと入ります。



その後トンネルをいくつか越えて国道152号線へ入り、北上して分杭峠を目指します。




国道です。




国道です。




国道です



なんか土砂崩れってました(;´Д`)
現地の様子を見た感じでは路盤消失とまではいかないものの、法面からの土砂がもっさりと流れ落ちていたようです。
今回は幸いにも迂回路が作られており、この写真のところを左に降りてすぐ登るという砂利道が作られてました。
運良く作業道かなにかがそこにあったため迂回路を設定できた、というような雰囲気の迂回路でした。
何はともあれ同じ道を引き返すという最悪の事態は回避されました。

それはともかくこの国道・・・狭すぎる!!!
この国道152号線というのは集落も多く、その集落の周辺では広域農道といった感じでとても快適に整備されているところがあります。
しかしちょっと集落から離れるとこの有様(;´Д`)
地形的に拡幅が簡単そうな場所でも狭いままのところも多いようです。
ちなみに二箇所の未開通区間はここより南にありますので、今回は通過せず。
いずれ通ってみたいですね(迂回路の林道をw




というわけで分杭峠に到着!
標高は1,424mと高く、峠に近づくにつれてとても涼しくなりました!
ここのところ涼しくなった長野県ですが、やはり峠はさらに涼しくて気持ちいいですね




付近には分杭峠から北の谷間を望む駐車場があります。
そしてこの駐車場からは一部で有名な脅威のパワースポット・ゼロ磁場とかいう場所へいけるとか。
詳しくはコッチを参照してください。
なんだか実に怪しげでいいですね〜www
ちなみに滞在時間が少なかったからか、帰宅してもここ最近で酷くなった肩・首のこりは治りませんでした(ぉぉぉ
ていうか久しぶりにメット被ったら重くて余計に首がこった・・・orz



と、まぁ国道152号線は今回紹介した写真の通り酷い道もありますが、それはごく一部だったりします。
路線のおよそ半分くらいは超絶きれいに整備されていて、とても快適なワインディングが続く部分もあります。
谷間を緩やかなワインディングと険しい山岳路という二種類の楽しみ方で走れる実にいいスポットだと感じました!!!
しかも土曜日の真昼間だというのに車が少なすぎる(*´д`*)ハァハァ

なんとなくでフラッと走り出したわりにとてもいいところを見つけられて良かったです。
長野県を紹介するならこの国道152号線は外せないと感じました!
木崎湖なんかもいいですが、もはやありふれてしまった木崎湖だけでなくこういう秘境みたいなトコロもいかがですかね。
さらに南下すると鹿肉や猪肉などを出すレストランを持つ道の駅があったりします。

というわけで、ちょいと楽しいソロツーでした。
走行距離はだいたい150kmくらい(だいたいw
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


休みも終わり

2007/08/16 22:23
今日は久しぶりにバイクでぶらっと走ってきました。

盆休みだというのになぜか5時半に起床したからwww
たまには走ろうかなということで6時半ころ出発して3〜4時間ほど走りました。
飯田から清内路峠を越えてR19を北上し、権兵衛トンネルを越えて伊那へ至り農道を通って帰宅するというおよそ150kmくらい?のルート。
・・・地元民以外わからんなwwwwww
とりあえず今までR19は通ったことがなかったので、今日走れてよかったです。
意外にペースが速くまっすぐな道なので面白みはないかもしれませんが、川沿いを走る山間部のルートということもあり休み気分は満喫できました。
ちょい遠回りですが木崎湖とか行くなら面白いルート選択かもしれませんね。

道中で何度かすれ違ったライダーと手を上げて挨拶できたのがよかったです。
やっぱこういうのが休日ライダーの楽しみなんですよね・・・!
言葉など交わさずとも分かり合える。
これがライダーの特権じゃなかろうか。

どうでもいいですけど久しぶりに乗って、ますますセパハンとバックステップが欲しくなりました。
今はあまり攻めるとかって気持ちはありませんが、楽に巡航するためにハンドルとステップが欲しいなと感じましたね。
なんか後期型のVTRのアップハンはどうもアップ過ぎてしっくり来ない気が・・・。
まぁ合わせて2万円ほどかかるのでなかなか手は出ないでしょうね。
来年当たり気が向いたら変えてみようかしらと思いました。



VTRの自賠責は8月末で切れてしまうので、近いうちに更新せねばなりませんね。
保険屋に行くのがめどいっすけど・・・。
あと4月にオイル交換したきりなので、いい加減オイル交換をしないといけませんね。
最低でも8月中には済ませたいところです。
今回はオイル交換とオイルフィルター交換、ワイヤー給油、空気圧調整でもしてもらおうかな?
空気圧なんて自分でできますけどめどいのでついでに頼んでしまおうか(ぉ



で、午後はマブラヴ オルタネイティブをやってました。
本来は徹夜で丸々2日間かかるゲームなんですが、再プレイということで飛ばしまくってなんとか1日で終了に持っていきました。
これでなんとか月末のオルタードフェイブルに備えることができますな!
・・・発売されればな(ぇー



さて。
明日からは仕事・・・。
死ぬ・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


キャンプツーリング行ってきた!

2007/05/29 20:59

 ↑クリックで拡大

26日(土)、27日(日)の2日間でキャンプツーリングに行ってきました!
目的地は奥多摩よりちょっと西の丹波山村にある木下ファミリーキャンプ場でした。
地図は行きが赤で帰りが青です。

メンバーは以下の通りです。
 ■長野組
 Iさん@プレオ
 くま@VTR
 TAMAさん@smx

 ■東京組
 出水(いずみ)さん@八○式大陸巡洋艦(謎
 小山内さん@ミラージュ(同乗)
 やすみさん@ミラージュ(同乗)
 闇村さん@ミラージュ
という7人で行ってまいりました。


実はこの計画、雨の予報が濃厚だったために全員が車の参加を計画していました。
なにしろ24日の段階で26日は雨という天気予報でしたから・・・。
しかしなんと前日の25日になると、突然26日は晴れの予報に変わりました!
コレはもうバイクで行くしかないでしょうということで、TAMAさんと僕はバイクでの参加となりました。
車で行ったほうが絶対に楽なのは分かってますが、晴れの日に車で走ったら絶対後悔するって思いましたからね(ぉ





まずは諏訪にてTAMAさんとIさんと合流しました!
写真右がTAMAさんのsmxで、何度見ても原付には見えませんw
スペインスズキ製というのがまた珍しい。
GWの長距離ツーリングでキックペダルを失ったそうで、今回のツーリングは全編押しがけでした(ぉぉぉ
Iさんのプレオは写ってませんが、今回キャンプ用具をいろいろと積んでいただきましてとても助かりました(^^

ちなみに僕は自宅から諏訪までにすでに90kmほど走ってるのでもう十分ツーリングしてます(ぉ





諏訪を出発して山梨県の奥地を目指すわけですが・・・もちろん国道20号線なんてスタンダードなところは走りませんよ!
TAMAさんの提案で八ヶ岳の山すそを走る八ヶ岳高原道路(山梨県県道11号線)を走りました。
新緑の高原を走る道路はとても気持ちがよく、展望はさほどありませんが木漏れ日の中を走るというのが実に素晴らしいですね(^^

そして写真にあるまきば公園へ立ち寄ることとなりました!
この日は空が若干霞がかっていましたが、この公園からは快晴なら富士山までを見通せるそうです。





バイクも集まってきた(*´д`*)ハァハァ
中には明らかに買ったばかりのCB400SBとかいて萌える(*´д`*)ハァハァ
しかもそのライダーの中には07年モデルの新作のジャケット着てる人もいてウラヤマシス(*´д`*)ハァハァ





このときはまだ11時ころでしたが、早めの昼食をとることにしました。
僕は1日限定20個と書かれていた「まきばバーガー」と「BLTサンド」とコーヒーを注文・・・したら1,400円とかけっこう高いなwww
いやしかし・・・いやしかし・・・!
これがまたものっそい美味いのですよ!
特にBLTサンドに使われているベーコンは、このまきば公園のレストランでも出されるオメガおいしいベーコン!
売店内で試食したベーコンがもう美味くて美味くて・・・。
TAMAさんもIさんも大絶賛で、キャンプ地で集合する皆へのおみやげに買って行きました(^^
これはもう一度食べに来たくなる味でした!





そして山梨県は丹波山村にある木下ファミリーキャンプ場へ到着(早
八ヶ岳からここまでは、やはり国道20号は通らず韮崎や甲府の街中を走り、スーパーで野菜などを調達しながら移動しました。
甲府からは塩山より国道411号線・・・大菩薩ラインという道へ入りキャンプ場へ行くわけですが・・・行くわけですが!
もうこの大菩薩ラインというのは俺を殺す気ですかというくらいメガ最高な道でしてステップにつま先立ちなのにつま先擦りまくりとかマジうめぇ。
セパハンとちょいバックステップいれるしかねぇぇぇぇぇぇぇぇぇとか思いつつバビューンとか走ってました。
・・・しかし調子こきすぎてフラついたりとか、途中で独走するとかツーリングを乱してすみませんでした・・・orz
あまり調子に乗りすぎるとホント死にかねないので次からは自粛します。
反省・・・('A`)

それはともかく大菩薩ラインは景色が素晴らしく、特に丹波川が現れる丹波渓谷からは独特の雰囲気を持っていました。
谷底を走る暗い道でありながらも、木漏れ日が差したり、日中なのにまったく陽が差さなくなる深い谷に入ったり、ととても飽きない道でした。
道中はどんどん道が新しくなっている場所もあって少し残念な気もしましたけどね。
真新しいトンネルの脇の、崩れかかったガードレールを見ると古い旧道の道筋が見える気がしてきます。
・・・バンクしたりしないではじめからこうやって楽しめばいいのに(ぉ





気合を入れた記念撮影(ぉぉぉ
こんな写真を撮るために30分くらい汗だくになって格闘してたとかなにしてんですかw
真ん中の赤いのが僕で、真ん中にいるせいか一人だけピントが合ってますな





TAMAさん(黄色)も入って全員集合!
っていうかどうしてもセルフタイマーの感覚がわからず、最終的に全員でジャンプの写真は撮れませんでしたw
この日のこのキャンプ場はなんと他に客が誰もいない!
・・・というわけなのでこんな写真にも気合が入ったというわけですね(ぉ





酒を冷やす人々。
なんと・・・↓





キャンプ場のすぐ真横に丹波川が流れていて、とても素晴らしい場所だったんです!
奥多摩湖の小河内ダムの上流なので、ダムの放流の心配もなし!
水も冷たく、夏に来れば最高なんでしょうな〜!
・・・夏は蚊も多いでしょうな〜!
('A`)





さてやってきましたのはすぐ近くにあるのめこい湯という温泉!
平成12年に開業したという温泉は、山奥にありながらもとてもキレイな施設で落ち着いて入浴できました(^^
季節などの関係からか土曜日なのにそれほど混んでいなかったのもまたいいところです!
どんなにいい温泉でも、ロッカーに鍵がなかったり、芋洗いのように混んでいてはちょっと・・・という気がしますから。

写真はこの温泉へのアクセスルート?であるつり橋を夕焼けをバックに。
国道411号線から車で入れる駐車場へ着くと、ちょっとだけ歩いて温泉へ行くことになります。
それがこのつり橋で丹波川をまたいで温泉に入るというわけですね〜。
ただ温泉に入るだけじゃない、なんていいじゃないですか。

どうやら大菩薩ラインの景色といい、この温泉といい、何度も来たくなる要素が満載のようです。





ひたすら肉を焼きひたすら喰い続けひたすら呑み続ける集団(ぉ
総計5時間くらいは喰って呑んでいたのではないでしょうか。
近くには商店もあったので、足りない酒を少し買ってきたりしながらの肉焼きでした。





さくらかがみん
萌える酒のつまみは八ヶ岳で買ってきたベーコンです!
これがまたうまい・・・!
世の中には美味いと言われるものは数あれど、ベーコンでここまで美味いと思えたのはホント初めてでしたよ。

美味いと言えば飯ごうで炊いたごはんがありえないほど美味かったです(*´д`*)ハァハァ
炊いたIさんによるとコメもいいものを使って、さらに飯ごうで炊いたからだということです。
このご飯は皆が大絶賛で「甘い!このご飯をおかずにご飯を食える!」という意味不明な発言が飛び出す始末(ぉ
でもホント美味かったですよ・・・!

途中でたけうちさんもいらっしゃいました。
すぐにトンボ返りだそうなので酒が飲めずに残念(ぉ





バンガローで就寝準備中。
この木下ファミリーキャンプ場では毛布の貸し出しもあるので、この季節なら寝具は持ってこなくても良いようです。
毛布は1枚200円からです。
僕とTAMAさんと闇村さんは自前のシュラフで寝ました。
先日とどいたばかりのシュラフを使ってみたわけですが、時期が良かったのかわりと暖かかったです。
シャツ2枚にトレーナーを着てもぐりこんだら全然寒くないですからね。
・・・ただシュラフという性質上、クッション性はないので床の固さをモロにうけて翌朝は体が痛くなります(ぉ





バンガロー内でたけうちさんによるジャグリングショー!
本人は「まだまだ」なんて言ってますが、素人目に見ればもうありえない技の連続(;´Д`)
これで何年もやってるプロレベルの人たちはさらにありえない動きをすると言いますが・・・。
このあとたけうちさんは帰還されました。



そんなこんなで夜は更けていくのですた。





朝!
硬いところで寝たために体中がエアロバキバキに(ぉ

朝は焼きそばや野菜炒めなどを食しました。
こういうところで喰う野菜炒めはなぜこうも美味いのか!
美味い・・・美味すぎる・・・!(埼玉銘菓風
というかずっと美味い美味いとかしか言ってない気がするな。
メシを喰いましたらばコーヒーと八ヶ岳土産のクッキーで一息入れてお片づけでした。

メシ後は輪になって闇取引・・・じゃなくて今回の清算。
計算においてはやすみさんがその実力をいかんなく発揮しておりました(謎





11時にキャンプ場をあとにし、一行はすぐ近くの丹波山村 ローラーすべり台へとやってまいりました。

・・・正直すべり台とかどうよとか思ってましたよ。
すべり台なんて子供の遊ぶもんじゃないかと思ってましたよ。
たかがすべり台に大人400円て高すぎると思ってましたよ。
ええ、侮ってましたよ。

すべり台に乗る前に注意事項を聞きました。
 ・すべり台はおよそ250m。
 ・手をやけどするので軍手をすること。
 ・ビート板の上では体育座りをすること。
 ・前走者に追突する恐れがあるので速度に注意すること。
 ・特に子供は速度が出ないのではねないように注意すること。
・・・('A`)
いやいや、たかがすべり台に大げさすぎじゃね?
とか思ってましたよ。
登るまではな。

さてすべり台の上まで登りましょうということで7人の侍は登っていくわけですが、よく考えたらすべり台の延長250mを登らなければならないわけで(ぉぉぉ
急な階段をえっちらおっちらと登りきるころには皆が行き絶え絶えに。
従業員の方の話によればGWに来た小学生は31往復もしたとのことwwwww
小学生の体力侮りがたし・・・!!!!
で、頂上に着いた一行は「並んで滑ったほうがスピードが出る」という説明のもと7人並んで一気にすべることにw
ローラーで出来たすべり台は、最初にすべる人はなかなかスピードが出ないのですがあとにすべる人はあらかじめ回転しているローラーによって超スピードが出るという恐ろしい仕様。
ていうかホント侮ってました。
だって前走者の背中を蹴りながら時速30km/hは出るというすべり台をすべるんですから((;゚Д゚)ガクガクブルブル
常にすべり台の手すりを握りっぱなしで下っていかないとスピードが出すぎてめがっさ怖い思いをします。
ここで軍手の意味をようやく理解・・・。
すべり台後半はさらなる急角度による加速ゾーンになっていて、さらに恐ろしいのは終点付近は平らなゾーンが短いのでほとんど減速できずにマットに突っ込むとかもうありえないwwwww

・・・。
登るだけで超疲労。
下るにも実は超疲労。
体力と精神を一気に消耗する恐ろしいすべり台だということを、滑り終えてようやく気づく一行でしたw

コレは来てよかったな!
しかしもう来たくない(ぉぉぉぉぉぉぉ





ローラーすべり台を楽しみ、解散と相成りました。
楽しい休日をありがとうございました!

TAMAさんとIさんと僕の3人は大菩薩ラインを塩山まで抜け、そしてぼくはTAMAさんとIさんとも別れました。
僕は高速で帰るルートを選択しました。
勝沼ICから中央自動車道に乗り80km/hでマターリと・・・してたら途中で死ぬほど眠くなったりして(ぇ
中央自動車道は制限速度が全線80km/h(一部は70km/h)なのでマッタリ走れて良いですね。
トラックには邪魔かもしれんが・・・。
VTRではやっぱり100km/h巡航は風がちとつらいですね。
パワー的にはまだまだイケるんですが・・・風はどうにもなりません。
まぁビキニカウルとかバイザーとかはあまり好きでないので、純粋なネイキッドのままマッタリと走るのがいいんでしょうね(^^

今回の走行データです。
総走行距離 7,073km-6,624km=449km

燃費 449km+110km/18.92l=29.54km/l
※110km走行した状態からスタートしたため、燃費計算においては110km分を足して計算しています。

途中ちょっとトバしたりしたので30km/lを割ってますが・・・まぁ十分良い燃費です。



今回は途中無茶したりと反省もありましたが、それ以外は新しい発見ばかりのとても楽しいツーリングでした。
これも幹事のTAMAさんや多くの荷物を運んでくださった車組の方々のおかげです。
またツーリングに行きましょう!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


GWツーリング!若狭湾へ行ってきました

2007/05/05 21:55
ゴールデンウィークとなる5月3日・4日の2日間でツーリングに行ってきました!
長野県飯田市より出発し、目的地は福井県の若狭湾です。
飯田市は縦に長い長野県の中でも南に位置しあまり日本海を見る機会が少ないので、今回は日本海を見るのが目的でした。
ちなみに太平洋は年に2回ほど有明の海を見ていますね(ぇー




 ※クリックで拡大
今回の経路図です。
かなり広範囲に動いたため、1画面では収まりきりません。
まぁこのGWで長野県から九州へ原付で旅をしている某氏のことを考えればまだまだなんでしょうが・・・(謎
行きと帰りで色を分ければよかった気がしますが、そうすると若さんの秘密結社が暴かれてしまうのでやめときました。
というか縮小しすぎて色を分けてもよくわからないですね。
なお地図はマピオン様より失敬・・・。

今回のツーリングの参加者は以下のようになっています。
 くま@VTR
 sabuiboさん@GPX
 Tukumoさん@スティード
 りゅうちゃんさん@バンディッド
 若さん@NS250F
・・・全員中型ってwww
しかも年式やタイプなどバラバラですね。
まぁCBR1000RRなどのスーパースポーツとアメリカンがツーリングしてることはよくあるので問題ないです(ぉ



本来の予定では2日に下道でまず滋賀入りし、3日は滋賀〜若狭〜滋賀と往復し、4日に下道で長野県へ帰る予定でした。
しかし2日は天気が悪かったため、2・3日の工程を一日に圧縮することとなりました。
滋賀へ下道で行くことはあきらめ、高速で一気に行ってしまいます!




飯田ICより中央自動車道に乗り、小牧JCTにて名神高速道路へ入り・・・最初の休憩は養老SAでした。
休憩というか給油のために寄っただけなんですけどね。
ちょっと一服(ぇー)して給油して、すぐに出発してしまいました。
GWのSAはバイクが多くてツーリングしてるな!って気分になりますね。




その後は名神高速道路を米原JCTにて北陸自動車道に入り木之本ICで降り・・・国道161号線沿いの道の駅「マキノ追坂峠」にて皆さんと集合です!
実は集合時間より30分ほど送れて10:00の到着になってしまいました。
すみませぬ('A`)


マキノ追坂峠。
ちなみに読み方が分からなくて調べてみたところ、オッサカトウゲと読むらしいです。
僕は地理に疎いので、今回は読み方の分からない地名がたくさんありました(ぉ
米原もヨネハラとか思ってたらマイバラだし、若狭もワカキョウとか思ってたらワカサだし・・・。
もう一度小学校からやり直したほうがいいかもわからんね。




そしてやってきましたのは日本海さかな街という海鮮センター!・・・の中にある店のひとつ。
この日本海さかな街の中には土産として海産物の店がたくさんあります。
そしてその海産物の料理を出す店もたくさん。
たくさんありすぎてどれでも一緒な感じが漂います(ぇー
どの店が当たりなのか・・・!?
社員旅行で何度も来たというsabuiboさんは焼き鯖がうまい!と仰っていましたが、バイク旅では持ち帰れませんw


日本海さかな街はこのへん。
観光バスも入り、ツーリングマップルにもわざわざ書かれているところなのでわかりやすいかな?




ひこにゃんかわいい
ひこにゃんとは・・・こちらを参照のこと。
絵によってかわいいのとそうでないのがいるのが特徴です(ぉぉぉ
そして着ぐるみもありますが・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
多くは語るまい。




ツーリング中のひとコマ。
いいですね〜こういうの!
どこで撮影したかもわかりませんが、どう見てもツーリングです本当にありがとうございました。




sabuiboさん撮影によるVTRオンザくま。
う〜む赤い!
赤すぎるほどに赤い。
本当は黒か白のジャケットにしようと思ってましたが、この赤いジャケットは40%オフだったのです。
仕方なかったのです。
・・・でも買ってみたらけっこう気に入ってしまいました(ぉ
このジャケットは内側に防風ライナーという薄いインナーがありまして、気温の差に対応できるというものです。
この日はとても暑かったので、日本海さかな街でメシを喰ったあとインナーを外して走ってました。
ちなみに高速道路を走っていた朝は走行風と低い気温のために、レインスーツを上に着て走ってました。




敦賀で飯を喰ったあと、いよいよ若狭湾を望むべく出発しますれば、到着したのは常神(ツネカミ)岬!


この県道216号線の先に常神岬があります。
敦賀の国道27号線を西に走り、三方五湖をひとまわりして県道216号線を北上すると写真の場所にたどり着きます。
実は岬までは遊歩道でないと入れず、しかも岬への遊歩道は落石により通行止めになっていました。
ツーリングマップルによると樹齢1300年以上の「常神の大ソテツ」と呼ばれる天然記念物を拝めるそうです。
しかし・・・そんなもの見れなくともそれまでの道中が素晴らしい!
県道216号線が三方五湖から離れレインボーライン(有料なので今回は見送った)の下をトンネルでくぐると・・・左に日本海を望む断崖を走る県道となるのです!
ほぼ常に日本海を眺めながらの断崖の道はとてもいい景色でした。
ツーリングマップルには幅の広い道と書かれていましたが、あくまでもバイクにとってはという程度ですw
現在ではすこしずつ道路の改良が行われているようでところどころで2車線化が進み、また新たにトンネルも掘られていたり一部は橋をかけようとしている場所もありました。
いずれは快適な道に生まれ変わるのでしょう。
このレインボーラインから分かれてからの県道216号線は、常神半島に点在する小さな港の数々をつなぐ道で、断崖をしばらく走ると港そしてすぐ断崖というのを繰り返します。
そしてそれらの港の数々はこのたった一本の県道でしか出ることも入ることもかないません。
なかなかに感慨深い道でした。

・・・ちなみにこの道の帰り道で、初めてバイクのステップのバンクセンサーを削りました(*´д`*)ハァハァ
ズガッという音にビビッてみたりしましたが、削れ方はたいしたことありませんでした。
この日の午前中に、sabuiboさんにバンクセンサーはなにかに引っ掛けやすく転倒のきっかけになるから危険よって言わまして。
いやいやバンクセンサー削るほど倒さないから大丈夫でショ〜w、なんて言ってたその日のうちに削ることになるとは思いませんでした(ぉ
・・・近いうちに外しますね・・・!
なんで削ったかといえばハングオンごっこをしてたから。
60km/h以下の低速ならバンバン倒して遊べるいいバイクだぜ!VTR!
って待ったり走るんじゃなかったのか俺。
フルバンクしてどうする。
あとで見たらタイヤもほぼ完全に端っこまで使ってたとかうめぇ。




常神岬ではとくにすることもなく一本道をまた引き返したのでした。
その後は国道27号線を南下、さらに国道303号線に入り写真の「熊川宿」へ立ち寄りました。
昔の面影を残す建物が多く、舗装も茶色にするなど昔にタイムスリップした気分に?




熊川宿はりゅうちゃんさんのオススメで、写真の茶屋もりゅうちゃんさんのオススメ。
「葛(くず)」を使った水饅頭からそばなどが楽しめます。




一番のオススメらしいくずまんじゅうは売り切れだったので、僕は葛きりを注文。
おいしかった。
・・・しかし若さんが食べていた「くずそば」がものっそい美味そうでした!
というか一口いただいたら美味かったです。
う〜ん、葛きりも美味かったのでそば→葛きりコンボにすればよかったのだろうか。



さて、美味いものを喰ったあとは若さんちまでひた走ります。
国道303号線から国道367号線に入ります。
この367がなかなかいい雰囲気の道で、ツーリングマップルにはライダーに人気のルートと書かれてました。
まぁ基本的にまっすぐな道なんですけどね。
道中では名物の鯖ずしなどが売られている道の駅があります。
僕は鯖ずしが好きなんで、また通る機会があったら買ってみようかな?
あ、そしてツーリングマップルを見ていたらこの367は鯖街道という名前がついているようです。
日本海から鯖を運んだんですな。




若さんちで一息ついたあとは天一!
もちろん超こってり(*´д`*)ハァハァ
久々の天一は最高でした。
やっぱり堅田は一味違いますねぇ。
最近登場したらしいちぢれ麺を選択しました。

天一後は他の皆さんは帰路に着き、僕は若さんちに泊めていただくことに。
毎度お世話になります(^^;
おかげさまでかなり回復しました。
なにしろ朝7時に出発して夕方5時まで、つまり10時間走りまくってたわけですからね(ぉぉぉ
この日の走行距離は374kmにもなりましたから。




空けて4日、若さんの出勤とあわせておいとますることにしました。
というかツーリングの翌日のお仕事ご苦労様です(;´Д`)

近くのコンビニで軽く暖気したあとは、まっすぐ家に帰るだけ!
あちこち回って帰ろうかとも思いましたが、気づかないうちに疲労も溜まっていることと思い無難なルート選択でした。
琵琶湖の南側を湖岸道路でぐるっと回った後は国道21号線を走り岐阜県内を真横に突っ走る。
湖岸道路はめちゃめちゃ寒いのに、少し琵琶湖から離れたら一気に暖かくなりました。
岐阜県内、途中でなぜか吉牛で豚キムチ丼を喰ったりw
もっとほかにいろいろありましたが・・・考えるのがめんどくなった末の吉牛でした。
長野県内に入り国道19号線を少し走りましたが・・・なかなかにいい道ですね!
これを松本まで走ってみたくなりました。



というわけで、一泊二日のゴールデンウィークツーリングに行ってまいりました!
天気の不安定な中なんとか晴れた2日間、とても楽しいツーリングとなりました。
やっぱり一人で走るより誰かと走るのが楽しいですね。
ようやく始まったバイクのシーズン、これからもドンドンツーリングにいけたらいいですね

総走行距離 6,515km-5,849km=666km
3日の走行距離 6,223km-5,849km=374km
4日の走行距離 6,515km-6,223km=292km

燃費 666km/21.62l=30.8km/l

以上が今回の走行記録です。
今回も結構エンジン回したりしましたけどリッター30km/lは割りませんでした。
やっぱ燃費いいですねぇ。
しかしsabuiboさんのGPXもめちゃ燃費良かったそうです。
年式のわりになかなかやりますな・・・!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


赤石峠、そしてしらびそ高原!

2007/04/29 20:36
今日は午前中に部屋の掃除をして・・・午後はマーチを洗ってました。
13時くらいには一通り終わったのでVTRでちょっとひとっ走りしようと思い、選んだ目的地はしらびそ高原です!
標高1,918mのしらびそ高原は南アルプスを望む素晴らしい景観の場所です。
いちおう同じ飯田市にあるにもかかわらず、今まで行ったことがありませんでした。
 ※平成の大合併以前は上村(かみむら)でした。




というわけで暖気中・・・。
2週間ぶりの起動なのでエンジンがかかりにくかったです。
今回は買ったばかりのシートバッグがちゃんと使えるかどうかというテストも兼ねてます。
使い勝手は、使ってみないと分かりませんからね。




飯田市から喬木村の県道251号線に入ります。
さっそくイイカンジの道が出てきました(*´д`*)ハァハァ
右手には沢があり、また明るくてとてもいい雰囲気の道です。
将来的に三遠南信自動車道の一部となる矢筈トンネルへはこの道でしか行くことが出来ません。
三遠南信自動車道が完成するとこの道は旧道となり、一部の集落の人以外は通らなくなるのでしょうね。


この道。
途中で2車線になったりもしますので車でももちろん大丈夫です。
しかし見通しが悪く細いカーブも多いので時速30km以下は絶対です。




矢筈トンネル前の分岐です。
右に曲がると矢筈トンネルに入れますが、自動車専用道路なので125cc以下のバイクは通ることが出来ません。
僕は今回旧道を通りたいので曲がらずに直進して、県道251号線をひた走ります。
ここからの県道251号線は「上飯田線」と言います。




分岐から程なくして赤石峠に到着!
ここは赤石隧道という隧道(トンネル)で峠を越えます。
看板の通り赤石峠の標高は1,195mです。




赤石隧道前(*´д`*)ハァハァ
・・・というか怖いですw
僕は隧道を通るのってあまり好きじゃないです。
な〜んか怖いんですよね。




隧道を抜けた先、峠にて。
なぜここでバイクを降りたかというと・・・。




見事な景色が開けていたから!
これまでの喬木村側の道も木漏れ日の中を走る良い道でしたが、この上村側(現飯田市側)に出るともうため息が出ますね!
ここからは遠山郷(とおやまごう)と呼ばれているそうです。
遠山郷についての詳しいことは分かりませんが、ここから先の下りはまた雰囲気の良い道でした。


赤石峠の地図です。
地図をクリックしていただき拡大すると、すぐ北に矢筈トンネルが見えます。
この上飯田線はとても狭いので自動車はやめておいたほうがいいでしょう。
途中で1台パジェロみたいなのを見かけましたけどね。
また路面も砂が浮いていたり落石があったりするので転倒に注意ですね。




上飯田線を下りきると国道152号線にぶつかりますので、しらびそ峠へは左折し北上します。
その道中には写真のような信号がありまして・・・。
なんだろうと思って進んでみると、なんと素掘りの隧道が出現!
コンクリートで表面を覆われゴツゴツした隧道内は不気味でした。
やっぱり隧道は好きになれないなw
隧道という存在は好きですが、通るのはやっぱなんか怖いです(ぉ

ちなみにその隧道の写真は撮り忘れました・・・。




そしてしらびそ高原に到着!
標高は1,928m!(*´д`*)ハァハァ
上ってくる最中、遠くの山がどんどんと目線の高さになり、そして目線より低くなるのを体験できます。
「本当に高いところまで来たんだ」という実感が得られるんですよね。
道の周りの木々も少しずつ変わり・・・ますが僕には知識がないのでナニが生えてるのかはさっぱり(ぉ




しらびそ高原からは南アルプスを望むことが出来ます!
前日まで雨が降っていたにもかかわらず、今日は天気に恵まれたようです。
運が悪いと雲でまったく見えないこともあるそうです(^^;
明日あさってとまた天気が崩れるようですが、今日は本当に来てよかったです。




なんとしらびそ高原にはまだ残雪がwwwwwwwwww
日当たりの良いところにもかかわらず少し雪が残っていたりしました。
国道152号線からしらびそ高原へと続く道に入る際に、メッシュジャケットの上にレインスーツを着ておいて正解でした。


しらびそ高原。




帰り道は矢筈トンネルを使いました。
その延長は4,176mでバイクではとても長く感じました(;´Д`)
しかし長い赤石峠もこのトンネルによって短時間で結ばれていることを実感しました。
旧道と新道を通ることで得られるこの楽しみもまたいいものです。

写真はトンネル出口、喬木村側で撮影。
将来、三遠南信自動車道として利用されることになればこの位置からの撮影は出来ないでしょうね。
まだしばらくは全然開通とはならなさそうですが。



さて。
というわけで赤石峠、しらびそ高原へ行ってきました。

今回は5,743kmから出発して帰宅時には5,849kmとなり、総走行距離は106kmとなりました。
燃費は29.5km/lでした。

矢筈トンネルのみを使用すればおそらく往復でも100kmを切ったことでしょう。
アレだけの眺めを片道50kmでえられるとは嬉しいことです。
道中は峠道で、なおかつ少し高めの回転数へ持っていったりしましたが燃費はおよそ30km/lと良好でした。
高速道路オンリーだと逆に25km/lくらいに落ち込むようです。

今回シートバッグの初使用となりましたが、使用感は良好で取り外しなどいろいろと便利でした。
ただやはり容量は少ないかな・・・といった感じです。
あまり大きいバッグだと邪魔なので難しいところですがね。

帰宅後はチェーンに給油して格納して終了。
今回はソロツーリングでしたが楽しく走れました。



今回のツーは世間一般ではGWツーになりますが、僕は普通の休日ツーでした(ぉ
僕は今日である29日、そして5月2日から6日までの休みになってます。
明日30日は祝日ですが出勤です('A`)

とりあえず28日から6日まで9連休の人は歯を食いしばって一列に並んでくださいね(*^-^*)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


高遠城址公園に行ってきた!

2007/04/15 22:25
高遠城址公園にて
高遠城址公園駐車場にて。



全国的にも有名らしい高遠城址公園の桜を見に行ってきました。
高遠城址公園は長野県は伊那市にあり、僕が住む飯田市から50kmくらい?なところです。
今までこの公園に行ったことがなく、ココの桜を見たことは一度もありませんでした。
「入場することが最大の困難」と前知識にビビリつつ、TAMAさんと行ってきました。



● 出発 8:00

まずは飯田市を出発・・・。
コンビニで軽くおにぎりなど食べつつ少し暖気したりして。
TAMAさんとは伊那市で合流することになっているので、まずはそこまでひとりで。

今回の装備は先日買ったメッシュジャケットで、その下にはシャツを2枚着ました。
・・・が!
朝はでっかい寒いでした((;゚Д゚)ガクガクブルブル
まさか指先がかじかむほど寒いとは思いませんでした。
ココまで寒いとせっかくつくった付け袖など意味はなく、ウインターグローブを装備してくればよかったと後悔するのですた。
メッシュジャケットも防風ライナーがあったとしてもやっぱり寒いもんは寒いですね。
う〜む・・・GWはやっぱりウインタージャケットで行くべきなのか・・・とか悩みまくりんぐな出発でした。



● 与田切公園 8:30

与田切公園
飯島町の与田切公園です。
通り道なので寄ってみました。
ここは公園の入り口から、写真のような桜のトンネルがあってなかなかいい感じです。
この時間だとほとんど人がいないのがいいですね(  ̄ー ̄)



場所はココ



● 春日城址公園 9:00

春日城址公園
お次は伊那市、春日城址公園です。
まだTAMAさんとの待ち合わせ時間に余裕があったので立ち寄ってみました。
ここもわりと有名らしいです。
桜がまばらに植えられている気がするな・・・。
でも↑の写真のポイントはなかなかの雰囲気がありました!

・・・。
この時間だとまだ屋台も稼動し始める前で、わりと静かに楽しめます。
ただしこれ以降は家族連れなどで賑わうようですね。



春日城址公園はこの地図にある春日公園はまた別のものです。
地図の中心が春日城址公園を指している・・・はず(ぇー



● TAMAさんと合流 10:00

伊那市内のコンビニでTAMAさんと合流しました。
お互いバイクで待ち合わせるってなんかいいですね!
いよいよツーリング!っていう感じがギュンギュンします!

・・・しますが、コンビニ前の渋滞を見ているとゲンナリ感もギュンギュンします('A`)

高遠までの渋滞は伊那市街地から続くこととなり、かなりの距離をかなりの台数が並んでいます。
中には島根などのナンバーも見かけましたから、おそらく四国九州などからも来ている人はいるのでは・・・。
というか地元ナンバーはあまり見かけない気がしました。
10時の段階で恐ろしい渋滞が起きているわけですから、地元としては行く気も失せるのかも(^^;
僕もベテランなTAMAさんがいっしょでなければ気が引けて帰ってしまったかもしれませんw
僕らライダーは抜け道などをしつつ進みましたが、これもTAMAさんの先導がなければ僕は進めなかったでしょうね。



● 高遠城址公園 11:00

高遠城址公園

もうものすごい!
公園に到着して・・・いや、到着する前からその凄さを感じられます!
渋滞の車列に並び、公園が近づくとピンク色の山が見えてきます・・・!
まだ公園に入ってもいないのに「なんだこれー!Σ(゚ロ゚)」と、もう驚嘆ただ驚嘆。

さあそして公園に・・・入るには500円の入場料www
しかしこれだけの桜を管理するには必要でしょうね。
TAMAさんと「どこが見所?」っていうくらいあたり一面は桜、桜、桜。
公園内は元お城だけあって広いので、歩くだけでも疲れます(^^;

↑の写真以外にもいろいろと撮りましたが・・・やっぱり桜は難しいですね!
驚くほどの桜も、写真に撮るとなんだか味気ない・・・そんな写真しか撮れません。
この興奮を!伝えたい!みたいな。
桜はやはり自分の目で見ねばならないのでしょうか。



ここ。
ちなみに高遠城址公園だけでなく、地図右下の高遠湖の沿道にも桜が見られるようです。
ただ・・・それには恐ろしい渋滞をいかに突破するかがやはり課題なのでしょうね。
バイクでもなかなかに厳しい渋滞でした。


高遠 桜ほのか
ウチへのお土産・・・桜ほのか
萌える
ちなみに高遠での定番は高遠饅頭なんですが、出店では桜関連の菓子が多く置いてありました。
どうせなら桜にちなんだものがいいってことでしょうね。
あとネーミング(ぉ



● 杖突街道 12:40

杖突街道にて
杖突街道の諏訪側の道路脇に待避所のようなスペースがあり、そこでの撮影。

高遠の桜を満喫したあとは山を下り、国道152号線”杖突街道”へ入ります。
ここは諏訪と浜松をつなぐ秋葉街道として有名で、塩の道などとも言うようです。
ちなみに国道152号線は未開通区間が2箇所もありまして、決壊したとか崩落したとかではなくそもそも道が作られていない箇所があります。
未開通国道としても有名なようです。
詳しくはぐぐれ(ぇー

さて、この杖突街道には茶屋がありまして、そこのそばが意外に美味いとのこと。
ぜひ喰ってみようか・・・と寄ってみたらすごい人でした・・・。
混むのは嫌なので撤収・・・('A`)



↑の写真の地点はこの地図の中のどっか(ぉ
もう一箇所車0.5台分みたいな路側帯?な箇所もあり、そこからも諏訪市街が眺められます。
おもわず「う〜む」と唸ってしまうくらいの見ごたえです。
人がいなければ。
普段は誰もいないのでいい場所ですよ。
崖下を見なければ。




● 松本 15:00


パスタデカスwwwwwwwwwwwwwwwww
左下のケータイと比べてどんだけ大きいんだよwww

杖突街道を諏訪へ下りましたらば、松本へ向けて走りました。
途中で弘法山というところに立ち寄りました。
写真を撮る暇がなかったのが残念ですが・・・ピンク色の山がそこにありました。
異常(謎

松本ではたいあーどさんと合流。
今日はTWではなくインプレッサでの登場です・・・っていうか僕はたいーあどさんがTWに乗ってる姿を1度しか見たことがありません(;´Д`)
ぜひまた走りたいです!

まぁそれはともかく松本で仲間が増えて3人になりました。
もういいかげん腹がへりまくりんぐだったので、なぜか喫茶店に入りカレーやらパスタやらを食いますた。
や、長野県民としてはそばなんていつでも喰えるしな( ´ー`)y-~~
それぞれ大盛りを注文したら・・・TAMAさんのパスタがどう見ても2人前以上ある感じになってやってきましたwww
写真のケータイはネタですが、それでもホントなんだこりゃってデカさでした。
危うく松本で遭難の危険に晒されるとこでしたよ(謎



● 帰路に着く 16:00

さて、せっかく松本に来たのであがたの森や松本城なども見ていきたかったのですが・・・時間も押していましたので帰路に着くことにしました。
何しろ飯田までまた100km走らないといけませんから(^^;
残念でしたがここでたいあーどさんとTAMAさんとお別れしました。
前日の夜に突然お誘いしたのですが、快くお付き合いいただきとても嬉しかったです。
一人で走る気楽さもいいですが、やっぱりツーリングってのは2人以上で走らないと!
次回はぜひたいあーどさんのTWとも走りたいところ(^^
そして闇村さんが急遽東京に転居してしまったのが残念です。

帰りはひたすら下道で帰りましたが、やはり夕方になるとまた寒い!
朝のように手がかじかむようなことはありませんが、ちょっと震えるくらい・・・。
やっぱりゴールデンウィークツーリングは、朝夕のことを考えてウインタージャケットで挑むべきなのか・・・。
まぁそんなこんなで微妙に震えながら、18:30ころ無事帰宅しました。



● まとめ

今回は5,511kmから出発して帰宅時には5,743kmとなり、総走行距離は232kmとなりました。
燃費は31.4km/lでした。

やっぱりこのくらい走るといい具合に疲れます(^^;
オマケに出発も帰路も激寒だったので余計に疲れた感じ。
デモ久々にツーリングって感じだったのは最高でした。
またツーリングに行きたい・・・!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


あてもなくソロツー

2007/03/11 21:49
道中の道の駅にて

土曜日・日曜日とソロツー行ってきたお(^ω^)
前日金曜日の日記では甲府へ行くと書きましたが・・・結局行きませんでした(ぇー
どんな旅だったのかは以下参照・・・そして画像多いです。


出発前
まずはいつもどおり長野県は飯田市(マピオンBB)からスタートです。
このとき8時30分でお昼より少し前に甲府へ着けたらなという考えでした。
水曜日だったか木曜日に雪が少し舞いましたが、その後は晴れていたので影響はないと思いました。
走り出すと風が寒いものの、道はほぼ問題なく乾いてました。


杖突峠からの眺め杖突峠からの眺め
杖突峠からの眺め
長野県伊那市高遠町、国道152号線は杖突峠(マピオンBB)からの眺めです。
実は今回のソロツーの目的の1つがココでした。
写真がショボいので分かりづらいのですが、杖突峠からは諏訪の街が一望できるポイントがひとつあるのです。
道の脇にちょっと開けた場所があるんですが、車では入りづらいため今まで立ち止まることができなかったのです。
こういうちょっと写真を〜という時にはやはりバイクが最高ですね。
ちなみにココ高遠の峠は桜の名所として知られており、ぜひ桜の季節にまた訪れたいところです。


そして闇村さん宅へ
で、なぜか闇村さんの実家である長野県は塩尻市から20kmほど北上したところへ(ぇー
・・・高遠の杖突峠を降りたあとなんとなく一人で甲府へ行くのもつまらないな〜と思ってしまいまして。
面白味のない国道20号を走るなら松本方面へ走ってしまえということで(ぉ
闇村さんの実家で月風さんにもお会いしました。


壁紙用セイバー
闇村さん宅で壁紙用に撮影(ぉ
壁紙用はコチラ(850KB)です。
ところでパナのLUMIX FX07はやはりキヤノンのS1ISに比べると色とか面白味がないかもしれません。
なんとなくフツーの写真・・・っていう感じになってしまいますかね。


メガネセイバー
↑メガネセイバー。某氏向け。
で、今度は塩尻の闇村さんちへ。
何をしていたかというと、闇村さんの実家から塩尻の部屋に36インチのテレビを運んできました。
なんと重さが100kgくらいあるらしく人手がいるとのことで手伝っていたのです。
テレビの運搬は月風さんのエブリィを使用させていただきました。


近所のぬこ画像
闇村さんの部屋の近所のぬこ画像
全力で家の中に入りたがる猫のようで、ドアを開けておくと車だろうが家の中だろうが知らないうちに入り込んでいるらしいです。
テレビを運んでいるときもいつのまにかエブリィの中に・・・。


麺画像
そして麺。
狼煙というお店でぽんこつ系でした。
店内でラーメンを食う女子を見てなんか萌えました。


アル画像
アル画像。
再び闇村さんの実家に行きまた他の荷物をいくらか回収しました。
その際アルたんを撮っていたら久々に撮影に萌えました(ぉ
やっぱし一眼欲しいですねぇしかし本当にたまにしか撮る気が出ないので宝の持ち腐れだしみたいな・・・。


ガストでパフェ
その後は月風さん、闇村さん、僕の3人でガストでだべりんぐしながらパフェとかピザとかつついてました。
今年初ピザ。
でも闇村さんが食べたストロベリーパフェのほうが美味かったです('A`)
とりあえずどんどんパフェを喰っていく所存です。


ガストの子供用イス
ガストの子供用イスはなんかかわいい顔になってます。
いあ非常にどうでもいいんですけどねw
だべりんぐのあと月風さんとお別れして、闇村さんと僕は塩尻にある闇村さんの部屋へ戻ります。
・・・。
ハイ、日帰りの予定がいつもどおりぐだぐだしてて泊まりになりました('A`)
いつも今日は日帰りとか言いつつだいたい泊まりになります本当にありがとうございました。
夕方の時点で日曜日は雨→晴れだから午後に帰ればおk(^ω^)とか思ってたんですが・・・。
夜になって改めて天気予報見ると、雪→晴れに変わっててフイタ(;^ω^)
雨上がりで多少路面が濡れているってくらいならまだいいですけど・・・雪ってどういうことやね〜ん!!くわ〜っっ(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ガシャン
どうにでもなれとあきらめて寝ました。


明けて11日は日曜日
明けて日曜日は11日・・・起きたら雪だった。
何を言っているのかわからねーと思うが俺にも何が起こったのかわからなかた。
通り雨とか夕立とかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を(もういいから
・・・何が言いたいかというと9時に起きて外を見たら軽く雪が積もっていたということなんだよ!!
世界の終わ(ry
な、なんだっ(ry
天気予報を改めて確認してみると、午後からはおおよそ晴れるとのこと・・・。
いまさら凍結する季節ではありませんが、ちゃんと雪が溶けるか心配でしたね。
15時まで待てばさすがに溶けるでしょうということでそれまで待つことにしました。
ちなみに画像はゲーセンでコリラックマをあと一息でしとめるというシーン。
コリラックマしぶとすぎですよ。


唐突にカレー
で、カレーを食いました(突然
所要にて電気屋などに寄りつつ↑の店で集まったのは、たいあーどさん、TAMAさん、Tさん、闇村さん、と僕。
惜しいことに店の名前を失念してしまいましたが・・・うまいカレーでした!
そしてコーヒーもうまい店、とのことでしたがカレーを食ったあとだとよくわかりませんでしたorz
まぁ美味いカレーを喰えたのでよしです!
ちなみに松本市にあります。


ほどよく時間もつぶれたところで、15時ころ僕は闇村さんらと別れ松本をあとにしました。
空にはまだ雲が残っていてときどき太陽が顔をのぞかせたりのぞかせなかったり・・・。
しかし路面はもう雪は残っておらず、ところどころ雪解け水が道を濡らしている程度でした。
暗くならないための時間短縮と早めの除雪などを期待して、帰りは高速道路を使うことにしました。
塩尻→飯田間で1,800円も取られるのが泣けますが・゚・(ノД`)・゚・
軽自動車と同じ料金とは解せませんな・・・!
高速道路上はちょっとアヤシイ路面もあるものの基本的には乾いていたので良かったです。
下道で帰るとなるとどうしても細かい峠区間が出てしまいますからね・・・。
ただし80km/hで走っていても死ぬほど風が冷たいですがね((;゚Д゚)ガクガクブルブル
いいグローブしててもインナーグローブはないので指先は冷たいし、パンツは普通のもので下にタイツ履いているだけなので走りながらシバリング状態で・・・。
ちなみに途中で事故渋滞がありまして、その際にハザードランプが役に立ったのがさすが中型と妙に感心してしまいました(ぉ


ま・・・そんなこんなで危なっかしい帰り道でしたがなんとか帰宅することが出来ました。
ツーリングは計画的に!!!
・・・・・・ちぃ、覚えた(`・ω・´)

今回は5,067kmから出発して帰宅時には5,318kmとなり、総走行距離は251kmとなりました。
このVTRの前回のオイル交換は2,771kmだそうなので、あと300kmほど走ったらオイル交換をせねばなりませんね。
早ければ来週にでも自分で交換してしまいたいところです。
・・・オイルの種類を調べねば。

格納前に初めてのチェーン給油(はじるぶ)はしておきました。
チェーン清掃及び給油の仕方はコレを参考に。
ヤフオクで買ったメンテナンススタンドを使ってみたんですが・・・どうにも難しいもんですね。
上げるのはいいんですけどスタンドから降ろすときが難しいです。
高さがありすぎるから・・・?
とりあえず両ハンドルを持ってグイッとやったらちゃんと降りましたけど、スタンドのバーがものすごい勢いで特攻してくるのでいつかナンバー曲がります(;^ω^)

というわけで今週末は思いがけず泊りがけある意味強行ツーリングと相成りました。
春が来て、ずっと春だったらいいのに───
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


彼女が出来ました♪

2007/03/03 22:27
彼女が出来ました。


彼女が出来ました♪

名前はVTR子ちゃんって言います



あい、というわけで正解はHONDA VTR250でした(正解?
3/2(金)に某A氏に愛知県某所へ送っていただき、3/3(土)に愛知県某所からVTRで長野県飯田市まで帰ってきました。
このVTRは程度極上のもので、某M氏が売却を検討していたところを僕が買い取らせていただいたということになりました。
ちなみに某氏というのが2名登場してますが、詳細は後日ということで・・・。
・・・なにしろ重大なネタなのでうかつに書けない案件がいくつか(謎

某A氏(謎某M氏(謎
左:某A氏(謎   右:某M氏(謎


● さてVTR!

2月のとある日、某M氏がVTRの売却を検討しているというお話を聞きつけ、試しにお話だけでも伺ってみることにしました。
当時はまだCBR250RRとかCB400SBとかを検討していましたね。
VTRはパワーがないとか聞いていたので敬遠していたんですよ。
しかし心が動いたのは某M氏のVTRの写真を見せていただいてから。
カラーオーダープランの証である白フレーム(*´д`*)ハァハァ
さらに大好きな金色のホイール!
トドメはタコメーター付きの03年モデルであるということと、そのお値段でした(^^;

最終決定に至るまでいろいろとVTRについて調べてみると、実はとてもいい車だということが分かりました。
パワーがないと言われていますが、それはホーネットの40psに比べればというだけであって、高速道路では100km/hなど余裕で出るそうだということ。
バイク便で多く使われていることから、その取り回しのよさなどは折り紙つき。
Vツインエンジンのタフさとその「味」。
そしてオーナーのレビューなどを集めたサイトを見ていると、とても扱いやすいとかとても自分にしっくり来るとか、すごくライダーに身近な存在のようなのです。
また過去のVTシリーズからまたVT系であるVTRに乗り換える人も多いようで、それだけ長く付き合えるバイクなのではと感じました。
何よりホンダドリーム店で跨ったバイクの中で一番違和感がなかったのがVTRだったのを思い出したんです。
そうやってイロイロと検討した結果、自分が本当に乗りたいバイクはVTR250なんじゃないかなんて思ったわけでございました。


そんなわけで名義変更や自賠責の名義変更などを事前に済ませ、3/2(金)から3/3(土)にかけてバイクを受け取りに行ってまいりました。

呑みまくりんぐ
2日金曜日は某A氏、某M氏、そして僕の3人で呑みまくりんぐ(^ω^)
ていうか呑みすぎてお会計がけっこうイイカンジに(;^ω^)

名古屋でモーニング
明けて3日土曜日、某A氏は所用により離脱、某M氏と僕は喫茶店でモーニング。
名古屋の喫茶店のモーニング、ってのはちょっと憧れ?でして一度食べてみたかったのですよ!
だいたい長野県にはあんまり喫茶店がないですからね。
まぁそれはともかく某M氏のロードスターの助手席に乗せていただきNAとかNBが欲しくなってしまいました(更謎

受け渡し〜
で!
いよいよVTRのキーの譲渡式(ぇー
バイクの前で生々しく現金をやりとりする写真も撮りたかったのですがあいにく人数不足でした。
その後11時くらいでしたかね、そのくらいになりVTRに跨り名古屋をあとにしました。
道が分からないので高速のインターまで某M氏に先導していただいて(^^;
・・・初めての中型で初めての高速でした(ぉ
いやーでも初めての高速でも何も問題ない・・・それはVTRって結構ハイパワーだったからです!
僕にとっては、ということですけど(笑)
でも100km/hに達するまでけっこう早いんですよ意外に。
あと聞いていたとおりネイキッドはやっぱり風がつらい!ですがベタ伏せすれば問題なしです。
ジャケットもグローブもしっかりしたものを装着していましたから、キレイに風をいなしていたのかもしれませんね。
まぁちゃんと装備を整えていてもこの季節はやっぱり寒いです。
ちなみに料金所ではETCカードとチケットを渡して支払いました。
現金でワタワタするのもなんですからね。
・・・で、2時間くらい?走って無事に家に着いたのでした。
家に着いたのが13時30分ころでしたかね。

で、その後すぐに100kmくらい離れてる闇村さんちに向けて出発(ぇーーー
今度はワインディングを楽しみたいので下道でくねくねGO!
で・・・また下道でもVTRはいい動きを見せてくれちゃうんです!
というか僕にとってはコレ早すぎるかもというくらい・・・!
大型二輪免許を持っててもVTR250に乗ってるって人もいるらしいですが、気持ちわかりますねぇ。
闇村さんちに着いて・・・闇村さんに見せびらかす(ぉぉぉ
VTRのことはずっと秘密にしていたので、 ( ゚∀゚)ノィョ―ゥとか言って驚かせることに成功しました。
やっぱりこういうのはサプライズだよね(・∀・)ニヤニヤ
んで見せびらかすだけ見せびらかしてすぐに帰りました(まてよおい
次の日所用があるので帰らなきゃいけなかったんですがね。
塩尻→飯田はまた高速を使いました。
クルマでは確か2,300円だったんでバイクではどうかなと思っていたら・・・1,800円というたいして安くならないという結果に('A`)
バイクなんてたいして道路傷めないんだからもっと安くしてくれよ・・・。


そんなこんなで名古屋→長野県飯田市→長野県塩尻市→長野県飯田市と今日はバイクで走り回りました!
オドメーターはは受け取り直後の4,762.4kmから帰宅時には5,066.1kmとなり、本日の総走行距離は303.7kmでした!
この寒い時期のソロツーとしてはまぁいい距離走ったかな!?
なかなかにエキサイティングな一日でした。
家に帰ってからウェア関係のかんたんな清掃とバイクのかんたんな清掃、バイク置き場をちょといじってVTRを並べる場所を作ったり・・・いろいろしておしまいにしました。


さて、というわけでございまして本日よりVTR250のオーナーとなりました。
某A氏、某M氏、VTRについて特別な計らいをいただき真にありがとうございました。
またこのサイトをご覧のバイク乗りの皆様にはこれからお世話になることがあるやも知れません。
その際はぜひご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。
自分が、そして皆様が安全にバイクライフを楽しんでいけることを願って。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12


戸隠高原ツーリング!

2006/10/22 23:35
事の発端は金曜日、仕事中に来た闇村さんからのメールでした。
「ツーリング や ら な い か 」
ウホッいいメールというわけで即刻okでした。
なにしろ最近はメイドツーリングなどを見て興奮していましたので(ぉ
すぐに携帯で天気などを調べると、日曜日の夜まではなんとか持ちそうな感じでした。

家に帰ってから目的地を聞いてみると、戸隠高原へ蕎麦を喰いに行くということ。
実はこの時点で戸隠高原てのがどこにあるか知らずにファイナルアンサーする(ぉ
僕のいる飯田市から闇村さんのいる塩尻市まで80kmであり、さらにそこから100kmくらいだとは聞いていました。

さてまずは準備だ。
オイルが少ない・・・がまぁOK(ぇ
タイヤのミゾが少ない・・・がまぁOK(ぇ
ミラーの根元がグラグラ・・・出発前に修正。
フロントブレーキが引きずってる・・・がまぁOK(ぇ
 ※ある程度走ってもキャリパは熱くならないので致命的じゃないと判断
あとはまぁ適当に・・・たぶん大丈夫ということで。


メイド服準備OK───ッ!・・・ってOKじゃねえΣ(゚ロ゚)


メイド服じゃなくて、エンジェル隊の軍服だよな'`,、('∀`) '`,、

・・・・・・・・・・。
どっちも何かが少しだけ違うので、普通にウィンドブレーカーの下に厚着で行きます(冬用のジャケットはないぜ
ちなみに背中を護るためにリュックみたいなのを背負って中にはお風呂セットを入れて背中ガードとします。



さて!!!!
10月21日、土曜日は朝6時に出発、まずは塩尻市に向かいます。
6時台はものすごい濃霧でした・・・。
ヘルメットのバイザーは水浸しで役に立たず、バイザーを上げて走れば眼鏡も水浸し('A`)
ものすごい走りにくかったです。
そしてひたすら一人寂しく80kmの道程を走りぬく(ぉ

8時30分ころ闇村さんちに到着〜。
去年に塩尻行ったときの経験からものすごい疲労を覚悟していましたが、今回はほとんど疲れることなく到着できました。
約1年半ぶりのバイクだったにもかかわらず・・・というのは体が覚えているってことなんすかね。
ところで闇村さんに戸隠ってどこよ?って聞いたら長野市の向こうだとか言われてフイタwww


つまりこういうこと・・・ていうかさ、長野県縦断してね?(;^ω^)


残念ながら仕事でツーリングに参加できなくなったタイアード氏よりジャケットをお借りする。
つかタイアード氏の部屋に入ったらトロがジャケット着ててワロタwww
彼は天才だと思うよ(ぉ
ちなみにこのジャケットはHONDAなのですが、タイアードさんはHONDA車じゃなかったりするので着ることができないのだ。

さてさてその後10時30分ころにTAMAさんと合流。
今回のツーリングのメンバーである僕、TAMAさん、闇村さんが揃いました!
そして揃ったからには出発!!!!
TAMAさんは謎のオフロードっぽい原付、僕と闇村さんはNS-1・・・つか原付のみツーリング(ぉぉぉ
僕は長距離は何回か走りましたが、ツーリングというのは初めてなのでとても楽しみでした。


13時30分ころ、戸隠高原到着(早
道中ではTAMAさんと闇村さんにおいていかれそうになったりとか(ぉ
一人でしか走ったことがないので、慣れている2人はコーナーとかしっかりしてるのな!
というか俺は何度か対向車線にこんにちはしそうになったけどな!
しばらく走ったらコツがわかってきましたけどね。
なかなか難しいものです。

長野市あたりからものすごい寒くなりました。
タイアードさんからお借りしたジャケットのおかげで少しはマシですが、それでももう10月も終わろうとしてますから寒いです。
しかし戸隠へ入る山道に入ってからはもう景色が最高ですのな!
まさに山道というところを走っていくのですが、紅葉はすばらしいし標高が高いから景色がいいしでもう完璧ですよホント!
・・・・・・まぁスパルタな2人についていくために景色を楽しむ暇がありませんでしたが(ぇぇぇ


というわけで蕎麦屋だ!
戸隠高原はものすごい山奥にあるのですが、観光客はものすごい数です。
メインの道路に面した店はまさに長蛇の列。
気温は5度とかそのくらいじゃないのかという中でも・・・!
その中で今回行ったのはメインの道路から少し奥へ入ったところでした。
店の中で15分ほど待てば席に座れましたからラッキーでした(ぉ


蕎麦だ蕎麦!!!!
最強に寒かったのでかけそばを食いたかったのですが、せっかくだからやっぱりざるだろ!ということでざる。
これがねーなんというかねーもう本当に最強
飯田からおよそ200kmの道程・・・はてしない旅ですが来てよかったですよ!!!
3人で蕎麦湯を飲んだり珍しい天麩羅をつついたりしつつまったりしていました。
つかまったりしすぎたおかげでけっこう時間くった(ぉ


15時ころ、またもTAMAさんの案内で鏡池へ!
・・・が、天気が悪く残念な結末でした。
あと天気が悪いのに人大杉('A`)
あ、そういえば中には絵を描いてらっしゃる方も2人ほど見かけました。
夏なんかにゆっくりしたい場所ですね・・・って人がいなければですが。

と、鏡池を見ていたらタイアードさんが仕事が引けたので合流できますよんと電話が飛んでくる。
ということで合流を優先してその後の神社などはキャンセルして帰路に付くことに。
すでにかなり寒くなっていましたから、早めに下山したかったということもありますが(^^;
帰路ではWRCのSSみたいな激しいターマックを攻める(ぉ
攻めるといっても超低速コーナーばかりなので30kmとかそんなもんですが(ぉぉぉ
激しい左右のコーナリングの連続のおかげで、また少しバイクが分かったような分からないような。
少なくとも・・・NS-1はやっぱり無茶だと思うよ!(少なくとも俺には
タイヤが細すぎてキビシーヽ(`Д´)ノ
ま、何年前かわからんヒビ入ったフロントタイヤじゃなんともならんかな('Д')y ─┛~~

17時30分ころ、一度も休むことなく木崎湖へ一気に到着!!
行きもそうでしたが今回はほとんど休むことなく目的地へ移動していました。
距離が距離なだけにあまり休んでいる時間がないというのもありますがね(^^;
あたりはすでに暗くなっていましたが、車で来る木崎湖と違って、バイクで来る木崎湖ってのもまたいいもんですね!( ゚∀゚)
車ではもう行きたくなくなっていたんですが、バイクならまた行きたくなりました!
そういえば木崎湖ではなんか公園の工事やってました。

木崎湖にて、闇村さんは急な仕事のため一時離脱、そして僕、タイアードさん、TAMAさんの3人でさらに塩尻まで南下〜。
タイアードさんのTWは200ccだけあって、全体的に走りに余裕があっていいなぁと思いましたよ。
そして途中で給油したんですが、そこのスタンドに前期型のNS-1が置いてあってビビッた(ぉ
闇村さんの後期型はよく見ますがウチのような前期型はなかなか見ませんね。
松本に入ったらTAMAさんが修理上がりのアルシオーネを回収したりとかして、その後20時くらいにはようやく闇村さんちに到着しました。
僕たちが到着して数分後に闇村さんも帰ってくる(ぉ
仕事が簡単に引けたみたいです。
みんなでバイクを停めて、タイアードさんの車にみんなで乗せていただきます。


せいばさんにはおるすばんしてもらって・・・・。


風呂だ!おぶ〜だ!!1
ツーリングで疲れた体を癒すのは風呂なんですよ・・・!
風がものすごい冷たかったので、みんな足が冷えてしまってガクガクでしたからね。
1時間ほどぐあ〜〜〜〜っとゆっくりしていました。
ここで温泉ならまたいいんでしょうが、おぶ〜は施設がわりといいので十分満足できます。

そして事件は起こる。
・・・。
おぶ〜から1kmほど離れたコンビニにて財布がないことに気付く。
ええ、まぁ落としましたよ'`,、('∀`) '`,、
・・・('A`)
もう((;゚Д゚)ガクガクブルブル しながら駐車場に戻ると・・・財布キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
さっきまで車を停めていた場所に普通に落ちてました('A`)
過去にも財布を紛失したことがありその日のうちに戻ってきたりとかありましたが・・・('A`)
ただひたすらに('A`)
なにはともあれ戻ってきたのでヨシとします(`・ω・´)

あとはメシを食うだけだ!というわけでガスト(ぉ
2時間ほどまったりとして0時ころTAMAさんはお帰りに。
僕、タイアードさん、闇村さんの3人で闇村さんちに。
Line Riderで、モジャでトバしたりして遊んでみたり(謎
ていうか遊びすぎて寝るのが4時に・・・。

明けて日曜日。
僕と闇村さんは諸事情により農業機械の展示を見たあと、飯田へ。
実は・・・NS-1は塩尻に置いて行くことにしました。
地元では乗っても買い物程度・・・、地元にはバイクの仲間なんていない・・・。
これからツーリングやるよなんていえば松本塩尻が拠点になると思うんですよね。
だから預かっていただくことにしました。
で・・・闇村さんに飯田まで送っていただきました。
闇村さんが気になっているというウチの座椅子のすわり心地を体験してもらったりとかしたり。
ボチボチなところでお別れ〜。



ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜疲れた!
しかし楽しかった!!!!
ツーリングってのはやっぱり楽しいもんですねぇ。
長野県を縦断するという正直原付ではアリエナイ感じでしたが・・・TAMAさんは栃木とかも余裕で行くしな!
ていうかこの前北海道まで原付で行ったしっておかしいよヽ(`Д´)ノ
ってよく考えれば去年のGWは滋賀→飯田間の260kmを走破してるんですがね・・・。

今回の課題は・・・・やっぱ原付はキビシイ(ぉ
ますます中免が欲しくなりました!
速度オーバーに気をつけなければならないし、パワーがないのでスロットルを握る右手が疲れる、などなど。
そういうところを解消するために、250ccくらいのツーリングバイクが欲しいな!
ヘタでもNS-1よりは簡単に操れるとか!(軟弱な
ま、250を買うなんていうとすぐにはいきませんが、免許はとりあえず春くらいにはもうとってしまおうかね。
めんどいから本当に取りに行くかは知らないが(ぉ

あと、気軽にいい写真を撮れるように、コンパクトなデジカメが欲しいですね。
携帯電話のカメラでも画質はよくなりましたが、グローブしたままでは撮れない・・・。
S1ISを売って、なにかグローブしたままでもいい感じで手ぶれ補正のついた、コンパクトな香具師が欲しいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
NS-1が来た時の話
NS-1が来た時の話 ※この記事は旧もりのくまに(fc2web版から記事をコピーしたものです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/04 00:00

トップへ | みんなの「ツーリング」ブログ

もりのくまに 跡地 ツーリングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる