もりのくまに 跡地

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛車紹介/バイク

<<   作成日時 : 2005/11/10 01:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

● HONDA VTR250(絶賛活躍中)

HONDA VTR250

2007年3月3日に就役。
'03モデルのカラーオーダープランの赤白金です。

2006年12月に普通自動二輪免許を取得しました。
どの車種を買おうか悩んでいたところ、まらねろさんがVTRの売却を検討しているというお話をいただきました。
CB400SBやCBR250RRなどいろんな車種を検討してたんですが、程度極上で、白フレームに金ホイール、タコメーター付きである03モデル、その他調べれば調べるほどVTRに惹かれてしまいました。
そんなわけでまらねろさんから譲っていただいたのがこのVTRです。


パワーがないとか言われていますが、僕には十分すぎるパワーだと思いました。
高速道路での100km/hからさらに加速する余裕もあり、しかしパワーがあり過ぎないのでスピード違反も怖くないという(笑)
直4はヒュンヒュンと軽いレスポンスが魅力ですが、僕にはVツインの手ごたえのあるというかじっくり回っていく感じがとてもフィットしました。
また、低回転域と高回転域でまったく違う排気音を感じられるのも魅力です。
・・・低回転域はカブみたいな排気音のような気がしますが気のせいです(ぉ
直4はフォァーーンという感じで、Vツインはスパパ・・・バァァァーン゛という感じでしょうか???

デザインでは賛否両論のあるトラスフレームですが僕はカッコイイと思いました。
DUCATIのモンスターというバイクもパイプのトラスフレームでVツインなのでどうも比較されがちですが、僕はVTRのほうが全体のバランスがとてもいいと思うんですよね。
僕のはカラーオーダープランの白いフレームがますます個性的で好みです。
ステップ、スイングアームまで白いとか、ホイールが金色だとかちょっと変態的な色使いがもうたまりません(ぉぉぉ
あとシートカウル一体型のシートやサイドカバーがないとか、とにかくシンプルにデザインされているのもいいですね。
ゴチャゴチャしてないのでトラスフレームやVツインエンジンがしっかり主張されていると思います。

片押し2POT、シングルディスクのブレーキは貧弱に見えますが整備性は最高だと思います。
対向キャリパーの半O/Hでのグリスアップなどやりたくないです・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
効きは十分だと思います。
サスはやわらかいという評判を聞きましたが、街乗り向けの適度な硬さかなと感じました。
むしろCB400SBのほうがやわらかいような印象がありますね。
で、VTRでよく言われるのは収納がまったくないということ!
U字ロックさえも入らないのはもう見事としか言いようがありません。
車載工具は入りますけど、取り扱い説明書と車検証を入れようとするとちょっとムリしないと入りません(ぉぉぉ
・・・素直にあきらめてタンクバッグとかを使おうってことですね。
VTRオーナーの中にはダイソーのプラスチックケースとかをシート下に装着する猛者がいるようです(ぉ
ネイキッドなので高速での風はたしかにツライですが、ベタ伏せすればなんとかなります。


と、まぁいいところもありーのわるいところもありーのですが・・・最初のバイクとしては最高だと思いました!
エンジンをかけずに跨っただけでも、なんかこう・・・イイカンジのフィット感があるんですよね。
Vツインの回転フィールも、車体のスタイルも、なにもかもが自分に合っているのかと思ってしまいますね〜。
偶然伺ったお話から嫁に来たVTRちゃん、これからもずっと乗って行きたいです。



● HONDA NS-1(冬眠中)

HONDA NS-1
↑手前がウチの。奥は闇村さんの。

2005年5月4日に就役。
闇村さんNS-1を買ってうらやましいな〜!とか思ったので若さんの知人の所有するNS-1を売っていただきました。
コケて外装ボロボロになってから3年ほど放置されていた車両でした。
しかし若さんによる納車整備のおかげでかなり快調になり、その後自分でもキャブレターのオーバーホールなどもしたりして復活しました。
新車同様の闇村さんのNS-1に比べるとあちこちくたびれてますが、とりあえずスポーツっぽくは走れるのでそれだけでも満足です(ぉ

・・・こんないいバイクなのに元来の出不精が祟ったか、買ってから1,000kmも走ってません。
まぁ走るよりも先にヒビが入ったようなタイヤは捨てろとかイロイロやるべきことがある気がしますが。

VTRを手に入れて冬眠モードに入りましたが、このままだと腐ってしまいそうなのでマトモに動くうちに次期オーナーを地味に募集千雨です。



● HONDA Dio(化石化中)

HONDA Dio

おそらく最初期型のディオ・ブランドー君です。
17〜19歳くらいまでの間に活躍してくれたヤツです。
一番最初は赤/白というオバチャンカラーだったのですが、すぐに青/白にオールペンしました。
冬とかでもけっこう乗ってて・・・雪の上でコケました(ぉぉぉ

車に乗るようになってディオ君は乗らなくなってしまいましたが、NS-1を買うちょっと前にオールペンなどして復活をたくらみました。
また青/白のちょっと違う色合いでまたも自家塗装・・・って2回もオールペンしてますこのバイク。
オールペンのあとちょいと走ったらなんかフケなくなって・・・すぐに冬眠(ぉ
今思えばプラグがカブッただけなんですが、当時はそれすらもわかっていませんでした・・・。

今はオヤジが鍵をなくしてしまったのでハンドルロックすら解除できません。
ヌッコワさないと発進不能です(ぉ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
愛車紹介/バイク もりのくまに 跡地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる